ページの先頭です

高等学校の生徒会役員選挙で市選挙管理委員会委員が講演

[2016年11月18日]

高等学校の生徒会役員選挙で市選挙管理委員会委員が講演

10月27日(木)、大阪府立八尾高等学校(勝山 正樹校長)で生徒会の後期役員を選ぶための生徒会役員選挙が行われ、合わせて市選挙管理委員会による選挙啓発のための講演が行われた。

当日は、市選挙管理委員会を代表して、連山 豊(つれやまゆたか)委員長代理が同校を訪れ、「選挙の意義」「一票の重さ」などの観点から選挙に行くことの重要性をわかりやすく解説し、特に、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、若者が積極的に政治や選挙にかかわることが如何に大事であるかを生徒たちに伝えた。

続いて行われた立会演説会では、各立候補者が今後の学校運営や学校生活について力強く各々の主張を述べ、生徒たちは各教室へ移動し投票を行った。

また、この日は実際の選挙で使用する記載台や投票箱を市の選挙管理委員会から借り受け、生徒の眼に触れるように展示も行われていた。

選挙についての講演の様子

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市選挙管理委員会事務局

電話: 072-924-3886 ファックス: 072-924-1031

選挙管理委員会事務局へのお問合せフォーム


高等学校の生徒会役員選挙で市選挙管理委員会委員が講演への別ルート