ページの先頭です

悪質な出張修理サービス事業者にご注意!

[2017年1月20日]

悪質な出張修理サービス事業者にご注意ください。

事例紹介

(1) 台所の蛇口から水漏れしたので、数日前にポスティングされていたマグネット広告に「低価格」「3000円割引」と書かれているのを見て事業者に電話をした。すぐに作業員が来て「蛇口の交換が必要。給水管も古いので取り替えたほうがいい」と言われた。作業員はその場ですぐに取り替え作業を始めた。作業完了後に15万円を請求されたので「高すぎる」と抗議したが、「初めに説明した」と威圧的に言われて怖くなり、支払ってしまった。
(2) 玄関ドアの鍵が壊れて家に入れなくなった。スマートフォンで検索して「24時間出張可能」という事業者に電話をかけると「料金は1万円以内です」と言うので来てもらった。作業員に見てもらうと、「鍵穴が摩耗しており、修理はできない。破壊するしかなく、2万円かかる」と言われた。破壊開錠後、新しい鍵を取り付けるのにさらに5万円かかると言われた。作業員に「これでも他社より安い」と言われて仕方なく契約したが、後で家族に高すぎると言われた。

ひとこと助言

 広告を見て依頼した出張修理サービスで高額な請求を受けたというトラブルが多発しています。蛇口からの水漏れや鍵が壊れて自宅に入れないといった事態は急を要しますので、慌てて出張修理サービスを依頼してしまいがちです。その結果、事業者の勧誘を断りきれないことがあります。トラブルにあわないために日頃より修理などを依頼するお店を見つけておくようにしましょう。
 なお、出張修理サービス事業者に作業を依頼する時には、必ず作業前に書面で見積りを取り、作業内容や料金を確認するようにしてください。見積りを取ることが後々の料金トラブル等の防止につながります。
 また、消費者が自ら事業者を呼んだ場合で、事業者の勧めで事業者を呼んだ目的と違う契約をしたときは、クーリング・オフが適用される場合がありますが、原則として、消費者が自ら事業者を呼んで契約をしたときは、クーリング・オフは適用されません。
 困ったときは、下記までご連絡ください。

消費生活等に関する相談・お問い合わせ

消費生活に関する相談・お問い合わせは 「消費生活センター」か「くらし学習館」へ

◎八尾市消費生活センター
 【電話番号】 072-924-8531
 【相談時間】 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は休み)

◎八尾市立くらし学習館
 【電話番号】 072-922-6185
 【相談時間】 10:00~15:00(土曜日は正午まで)
         (日・祝日・年末年始は休み)
         ※土曜日のみ予約制
                    八尾市立くらし学習館のホームページ(別ウインドウで開く)

水道の水漏れについての相談・お問合せは水道局へ

◎八尾市水道局経営総務課総務係
 【電話番号】 072-923-6546
 【相談時間】 8:45~17:15(土・日・祝日・年末年始は休み)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市消費生活センター
電話: 072-924-8531 ファックス: 072-924-0180
E-mail: sangyou@city.yao.osaka.jp