ページの先頭です

おかげ様で平成28年10月からの新しい指定袋制度を開始させることができました(お知らせ)

[2017年1月19日]

おかげ様で平成28年10月からの新しい指定袋制度を開始させることができました(お知らせ)

市民の皆さんのご協力により、昨年10月、新しい家庭用指定袋でのごみ収集をスタートさせることができ、前年同月の収集量で見ると、可燃ごみが10月・11月で計1,053tトン(▲13%)少なくなるとともに、資源として再利用できる容器包装プラスチックが約23%増えるなど、しっかりと分別していただいていることが分かります。

皆さんのご協力に感謝するとともに、これからもごみの排出状況や皆さんのご意見をしっかりと踏まえながら、
今後の指定袋制度へと活かしていきます。

ごみの減量目標と排出量をお知らせします

 ごみの減量と資源化の推進を目的とし、具体的な可燃ごみの収集量や目標値を公表することで、ごみの現状を身近に感じて行動に移すきっかけになればと考えています。

市収集可燃ごみ量の減量目標

 平成30年度までに平成26年度比で2,500トンの減量を目指します。
 目標を達成するには1人1日あたりに換算すると25gの減量にご協力いただくことになります。
 25gとは、牛乳パック1本分に相当する重さです。

 (参考)
 平成26年度4月~11月 31,870トン
 平成28年度4月~11月 30,952トン(▲918トン)

市収集可燃ごみ量の推移(単位:トン)

※平成28年10月以降のごみ量については、前年度同月比で10月は462トン(▲12%)、11月は591トン(▲15%)も少なくなっています。

 ご協力ありがとうございます。これからも引き続きご協力のほどよろしくお願いします。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部資源循環課

電話: 072-924-3866 ファックス: 072-923-7135

資源循環課へのお問合せフォーム


おかげ様で平成28年10月からの新しい指定袋制度を開始させることができました(お知らせ)への別ルート