ページの先頭です

「女性が輝くまち八尾」をめざして

[2017年1月13日]

「女性の職業生活における活躍推進シンポジウム」が開催

講義をする渡邊さん(1)

 13日、八尾商工会議所会館(清水町1)で「女性の職業生活における活躍推進シンポジウム」が開催されました。主催は八尾市。

 市では、さまざまなライフステージにある女性や、女性活躍の推進に取り組んでいる企業の経営者などで構成される「女性の職業生活における活躍推進会議」を平成27年に設置し、就職や就労継続を中心に、女性が活躍できる具体的かつ実効性のある取り組みについて検討を進めてきました。今回のシンポジウムでは、市内企業による女性活躍を推進する取り組みについての紹介と、同会議での検討内容などについて報告がありました。

パネルディスカッションの様子

 今回の参加者は114人。シンポジウムは2部構成で、第1部では「新・ダイバーシティ経営企業100選」※表彰企業の取り組み紹介として、平成27年度に受賞した富士電子工業(株)代表取締役社長の渡邊弘子さんが、ダイバーシティ経営に至った背景と内容、成果を発表しました。渡邊さんは「制度を定着化させるにはトップの本気度が大切です。建前だけで女性活躍を推進するのではなく、本気で行うという姿勢を見せることで社員にも熱意が伝わり、会社が女性の働きやすい風土に変わっていきます」と話した。
 第2部では、「女性も企業も輝く八尾市」をテーマとしたパネルディスカッションが行われ、パネリストとして4人の女性の職業生活における活躍推進会議委員とファシリテーターとして大阪市立大学大学院生活科学部准教授の服部良子さんが参加。パネリストらは、自身の体験を交えながら、女性が職場で働く現状と、自身の今後の展望などを発表しました。

発表するパネリスト(1)

 シンポジウム後には、女性の活躍推進コーナーとして事業所求人登録や求職者登録、就職相談コーナーが設置され、多くの人で賑わっていました。

 参加者の一人は「渡邊さんの話は、育児を経験された経営者ならではの目線でとてもためになりました。これをきっかけに、少しでも女性が働きやすくなる職場が増えれば」と話していました。

※ダイバーシティ経営…多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげる経営

講演する渡邊さん(2)
発表するパネリスト(2)
発表するパネリスト(3)
発表するパネリスト(4)
意見をまとめるファシリテーター
発表するパネリスト(5)

問合せ

労働支援課 電話:072-924-3860

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


「女性が輝くまち八尾」をめざしてへの別ルート