ページの先頭です

大正コミセン現代的課題講座「金融トラブルに巻き込まれないために」を開催しました。

[2017年2月3日]

大正コミセン現代的課題講座「金融トラブルに巻き込まれないために」を開催しました。

 大正コミセン運営協議会(千田文一会長)では、平成29年1月28日(土)に、大正コミセン現代的課題講座「金融トラブルに巻き込まれないために」を開催しました。
 この講座は、手口が巧妙化している金融にまつわる詐欺について、被害に遭わないためのポイントや対処方法を学び、地域ぐるみで被害を防止することを目的に、今回は、財務省近畿財務局理財部にご協力いただき、金融調整官上席調査官 中留庸子(なかどめ ようこ)さん、財務事務官 安藤美奈子(あんどう みなこ)さんを講師にお迎えし、開催いたしました。
 開催日当日は、67名の皆さんにご参加いただきました。当日の様子を以下のとおりご紹介します。 
 大正コミセン現代的課題講座にご参加いただきました市民の皆さん、講座の運営にご協力いただきました財務省近畿財務局理財部金融調整官上席調査官 中留庸子さん、財務事務官 安藤 美奈子さん、大正コミセン運営協議会の役員の皆さん、誠にありがとうございました。 
 

開会挨拶

講師 財務省近畿財務局理財部
 上席調査官 中留庸子さん(左)
 財務事務官 安藤美奈子さん(右)

講演「金融トラブルに巻き込まれないために」

 講師の中留さんより、「特殊詐欺の被害の状況について」「特殊詐欺の手口と注意点について」「詐欺にあった場合の対応について」「その他の金融商品トラブル」について、ご講演をいただきました。
 トラブルに遭わないための注意点として、(1)「知らない人の話を聞かない!」、(2)「急がされても、すぐにお金を振り込まない、渡さない、送らない!」、(3)「相手がいう電話番号を信じない!自分で調べる!」、(4)「自分だけは大丈夫と思わないで!」、(5)「必ず誰かに相談を!」の以上5点をまとめていただきました。
 電話相手の確認のため、留守番電話やナンバーディスプレイを活用することは有効であり、宅配便などで「現金送れ」と指示がある場合は全て詐欺とみなしてくださいと呼びかけられました。
 講演の最後に金融取引等に関する疑問やお困りごとの無料電話相談として近畿財務局「きんざい金融ホットライン」をご紹介いただきました。
 近畿財務局「きんざい金融ホットライン」
  ・住   所  大阪市中央区大手前4丁目1番76号
  ・電話番号  06-6949-6259(無 料)
  ・受付曜日  月曜日~金曜日(休日を除く)
  ・受付時間  午前9時~午後5時

DVD「家族で防ごう!金融犯罪」を
視聴しました。

スライドと資料を使いながら、わかりやすく
説明いただきました。

 実際に相談があったケースをもとに、中留さん、安藤さんのおふたりで事例紹介いただきました。
 被害者役と犯人グループ(複数の人物)役との電話のやりとりが非常に生々しく、臨場感にあふれた内容でした。
 普段、何も問題なく日常を送られている高齢者が、犯人グループの複数(社会的に信頼がある職業を装った)人物からの頻回な電話のやりとりを経て、金融トラブルに巻き込まれていく様子がよくわかりました。

 参加者の皆さんは、事例の中で次々に繰り広げられる会話のやりとりを、真剣な表情で聞き入っておられました。

質疑応答

講座の最後に、質疑応答が行われました。講演内容の感想や自らの体験を語られ、注意を促すなど、熱心に発言されていました。

大正コミセン現代的課題講座「金融トラブルに巻き込まれないために」の企画運営にご協力いただいた皆さん

 今回の大正コミセン現代的講座「金融トラブルに巻き込まれないために」の企画運営にご協力いただきました財務省近畿財務局理財部金融調整官上席調査官 中留庸子さん、財務事務官 安藤美奈子さん、大正コミセン運営協議会の役員の皆さん、誠にありがとうございました。  

企画運営にご協力いただいた皆さん

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市人権文化ふれあい部大正出張所(大正コミュニティセンター)

電話: 072-948-1979 ファックス: 072-948-5310

大正出張所(大正コミュニティセンター)へのお問合せフォーム


大正コミセン現代的課題講座「金融トラブルに巻き込まれないために」を開催しました。への別ルート