ページの先頭です

妊娠届出・母子健康手帳の交付

[2017年4月21日]

妊娠届出・母子健康手帳の交付について

 医療機関で妊娠の診断を受けたら、なるべく早めに妊娠の届出をし、「母子健康手帳」の交付を受けてください。
母子健康手帳の交付とともに、妊婦健康診査などの受診券をまとめた「母子健康手帳別冊」もあわせて交付しています。
母子健康手帳は、妊娠の経過や出生後の子どもの発育や発達など、母子の健康状態を記録する大事なものです。大切に保管してください。

●対  象 : 妊娠された方

●場  所 : 保健センター・市役所(1階市民課)・出張所
         ※できるだけ保健センターへお越しください。
          助産師又は保健師が子育ての情報等を紹介しています。


          保健センターについてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

●休日対応について: 平成29年4月9日(日)からの毎月第2日曜日 午前8時45分~午後4時
               市役所(1階市民課)のみ母子健康手帳の交付を受けることができます。
              ※必要書類等がない場合、発行できないこともありますので、事前に保健センターまでお問い合わせください。

●外国語版について: 中国語・ベトナム語・英語・インドネシア語・韓国、朝鮮語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ダガログ語
               の母子健康手帳については、保健センターにて交付しています。

持ち物

●マイナンバーカード(平成28年1月よりマイナンバー法施行により必要となります。)
 ※マイナンバーカードをお持ちでない方は下記の書類をご持参ください。
  個人番号が確認できるものと本人確認書類が必要です。
妊婦本人が来所する場合
個人番号カードを持っている場合
・個人番号カード
 個人番号カードを持っていない場合・個人番号通知カード
・個人番号が記載された住民票の写しなど
・本人確認書類 (下記の表をご覧ください)
代理人が来所する場合
法定代理人の場合
1.妊婦本人の個人番号が分かるもの、またはその写し
(個人番号カード・個人番号通知カード・個人番号が記載された住民票の写しなど)
2.代理権が確認できるもの(戸籍謄本 等)
3.代理人の本人確認ができるもの(下記の表をご覧ください)
 任意代理人の場合1.妊婦本人の個人番号が分かるもの、またはその写し
(個人番号カード・個人番号通知カード・個人番号が記載された住民票の写しなど)
2.委任状(下記よりダウンロードしてください)
3.代理人の本人確認ができるもの(下記の表をご覧ください)
本人確認書類
顔写真付のもの1点
・運転免許証
・運転経歴証明書
・旅券(パスポート)
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・顔写真付身分証明書 など
顔写真のないもの1点
・公的医療保険の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書
・特別児童扶養手当証書
・プレ印字申告書  など
顔写真のないもの2点・顔写真のない身分証明書
・国税・地方税・社会保険料・公共料金の領収書
・納税証明書
・印鑑登録証明書
・住民票の写し(謄本・抄本も可)
・住民票記載事項証明書
・母子健康手帳   など

委任状

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部 保健センター

電話: 072-993-8600 ファックス: 072-996-1598

 保健センターへのお問合せフォーム