ページの先頭です

善意でつなぐ「春の助け合いバザール」を開催

[2017年4月27日]

善意でつなぐ「春の助け合いバザール」を開催

バザー会場の様子

4月27日、「春の助け合いバザール」が八尾市女性団体連合会・NPO法人関西消費者連合会主催(いずれも角田禮子会長)により、くらし学習館で開催されました。
このバザールは、昭和27年にスタートした歴史のある取り組みであり、八尾市の地域福祉の向上のみならず、日本や海外で災害に苦しんでいる方々を支援することを目的に毎年開催され、売上金は全額寄付されています。

バザー会場の様子

同会会員らの家庭で眠っていた食器や日用雑貨、衣料品などを持ち寄り、さまざまな品ぞろえを見せ、会場内はじっくり品定めする人や、両手で抱えきれないほど商品を購入した人など、大勢の人でにぎわっていました。購入された人に話を聞くと「良い品物が手に入るだけでなく、社会貢献にも繋がります。」と喜んでいました。

今回のバザールでの売上総額は91,170円。八尾市善意銀行へ全額寄付され、市内の福祉施設・団体や、支援を必要とする人などに役立てられます。

バザー会場の様子
バザー会場の様子
バザーの品々

問合せ

くらし学習館 電話 072-922-6185

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


善意でつなぐ「春の助け合いバザール」を開催への別ルート