ページの先頭です

防災協定の締結について

[2017年6月22日]

八尾市では、今後30年以内に70%程度の確率で発生するとされている南海トラフ巨大地震や、昨今全国各地で発生している豪雨災害などの大規模災害に備え、以下の協定を締結しました。

災害発生時における人的・物的支援活動に関する協定を締結

平成29年11月27日(月)協定締結

八尾市は、株式会社ゼンリンと災害発生時における地図製品等の供給等に関する協定を締結しました。

協定の内容は、
  1. ゼンリン住宅地図の提供
  2. 八尾市を包括する広域図の提供
  3. web地図サービスの提供
にご協力いただくものとなっております。


八尾市において災害が発生した場合、迅速かつ円滑に応急対応を実施するため、災害時の情報強化につながるものであるとともに、災害時のみならず様々な場面において、協力を得られるものであることから協定を締結しました。

平成29年5月19日(金)協定締結

八尾市は、アジア航測株式会社と災害発生時における人的・物的支援活動に関する協定を締結しました。

協定の内容は、
  1. 災害対策本部支援(災害情報システム運用)
  2. 災害の状況把握(航空機、無人航空機による撮影及び画像解析等)と報告
にご協力いただくものとなっております。

地震、風水害その他災害が発生し、または発生する恐れのある場合、緊急的な災害状況の整理及び把握のための活動に関し、被害の拡大防止と被災施設の早期復旧に資するために、必要な事項を定めました。

災害発生時における葬祭業務の委託に関する協定を締結

平成29年5月11日(木)協定締結

八尾市は、葬儀社でつくる大阪葬祭事業協同組合と災害発生時における葬祭業務の委託に関する協定を締結しました。

協定の内容は、
  1. 棺及び葬祭用品の供給並びに作業等の役務の提供
  2. 遺体安置施設等の提供
  3. 遺体の搬送
などに関し、万一に備えて、事前に円滑な協力体制を構築することなどです。
組合と市は、従前より、昭和56年に葬祭業務に関する覚書を締結、平成18年には内容を更新するなど、災害時の協力関係を築いてきましたが、東日本大震災や熊本地震など、昨今の大災害の情勢を踏まえ、双方が円滑に活動できるよう協議し、より具体的に内容を刷新したうえで、新たな協定として結びなおしました。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817 ファックス: 072-924-3968

危機管理課へのお問合せフォーム