ページの先頭です

宮川彬良さんが高校生に吹奏楽指導!

[2017年6月15日]

八尾高校吹奏楽部 特別講習会

情熱的に指導する宮川さん(1)

 作曲家・舞台音楽家でOsaka Shion Wind Orchestra(オオサカ シオン ウインド オーケストラ)の音楽監督である宮川彬良(あきら)さん(代表作に「エレクトリカルパレード」「マツケンサンバ2」ほか多数)が15日、府立八尾高等学校(勝山正樹校長、生徒数961人)を訪れ、同校の吹奏楽部62人を指導しました。

情熱的に指導する宮川さん(2)

 八尾市文化振興事業団では、文化振興策の一つとして「吹奏楽のまち 八尾」を掲げ、吹奏楽の普及・振興をめざし、吹奏楽の魅力を発信している中で、平成28年、宮川さんに八尾市をテーマにした楽曲の作曲を依頼し、「吹奏情話、八尾」という曲が誕生しました。「吹奏情話、八尾」は、八尾の長い歴史の中に息づいた人や風土の持つ力強さを表現した重厚な曲であり、同校が7月開催の八尾市吹奏楽フェスティバルでの演奏に向け、日々練習に励んでいることを同事業団が宮川さんに伝えたところ、今回の本人による指導が実現しました。

情熱的に指導する宮川さん(3)

 最初は緊張した様子で臨んでいた生徒らも、宮川さんの情熱的でユーモアあふれる指導に緊張が解けたのか、すぐに和やかな雰囲気となり、宮川さんから曲に込めた思いや意味などを交えながら、表現における工夫や演奏の際の力の入れ方、音の出し方などの指導を受けると、音色が瞬く間に変化。生徒らは、メモを取るなどしながら真剣な表情で宮川さんの一言一言に聞き入り、約2時間に及ぶ特別講習はあっという間に終了しました。
 生徒たちからは、「宮川さんから直接、作曲の意図や思いを聞けて非常に勉強になった」「音の厚みが増した」など喜びの声が聞かれました。成果を発揮する八尾市吹奏楽フェスティバルは7月16日、文化会館で開かれます。

情熱的に指導する宮川さん(4)
情熱的に指導する宮川さん(5)
情熱的に指導する宮川さん(6)

問合せ

文化会館 電話:072-924-5112

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


宮川彬良さんが高校生に吹奏楽指導!への別ルート