ページの先頭です

排水設備工事責任技術者の登録申請

[2017年9月20日]

排水設備工事責任技術者の登録申請

 本市において排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」という。)となるためには、大阪府下水道協会の行う下水道排水設備工事責任技術者試験(以下「責任技術者試験」)に合格することが必要となります。

 責任技術者試験に合格された方は、本市に責任技術者として登録し、責任技術者証の交付を受けて下さい。また責任技術者証の有効期間は最長5年で、更新が必要となります。

 なお、排水設備工事指定業者の指定要件のひとつに、専属の排水設備工事責任技術者を有していることが定められています。

 申請書類の配布及び受付は市役所西館2階の下水道管理課にて行っています。  

申請資格

  1. 大阪府下水道協会の行う責任技術者試験に合格した方。

  2. 試験合格後5年以上経過した方は、大阪府下水道協会の行う更新講習を受講し、修了していること(平成25年10月1日以降に発行の修了証が必要となります)。

  3. 八尾市下水道条例第8条の6第2項(責任技術者の欠格事項)に該当しない方。

申請受付期間

平成29年10月2日(月)~10月16日(月)までの平日(土・日・祝日を除く)午前8時45分から午後5時15分まで

申請書類の内容を審査した上で、10月下旬頃に下記の登録手数料についての納付書を郵送します。

納付書により登録手数料を八尾市の収納金融機関で納付してください。納付確認後に登録証を送付します。

申請登録費用

責任技術者(1名につき)   登録手数料  5,500円

申請に必要な書類

責任技術者に登録申請する場合は、以下の書類を添えて申請して下さい。

  1. 責任技術者登録申請書 1部 (第3号様式及び第4号様式)
     下水道管理課窓口で配布しております。また下記よりWord形式で取得できます。
  2. 住民票の写し 1部
  3. 身分証明書 1部 (本籍地の市町村で取得)
     成年被後見人でないこと及び破産宣告を受けていない旨の証明書
  4. 誓約書 1部 (指定様式)
     八尾市下水道条例第8条の6第2項に規定するいずれにも該当しない旨の誓約書。
     下水道管理課窓口で配布しております。また下記よりWord形式で取得できます。
  5. 写真 2枚 (縦3.0cm×横2.5cm)
     6か月以内に撮影した胸から上部の写真
  6. 排水設備工事責任技術者試験の合格証もしくは更新講習修了証の写し 1部
     有効期限内であること

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部下水道管理課

電話: 072-924-3861 ファックス: 072-922-3587

下水道管理課へのお問合せフォーム


排水設備工事責任技術者の登録申請への別ルート