ページの先頭です

「景観行政団体」への移行

[2017年9月22日]

景観行政団体への移行

平成30年4月、八尾市は景観行政団体になります。

<景観行政団体>とは

 景観法に基づき景観事務を行う地方公共団体をいいます。
 景観行政団体は、景観計画の策定など、景観法・屋外広告物法に基づいて良好な景観形成のための施策を実施することができます。
 これまで本市では、大阪府景観計画に基づく届出事務と大阪府屋外広告物条例に基づく許可事務の一部を行っていましたが、今後は、地域の特色を活かした独自の景観づくりや屋外広告物規制に取り組むことになるため、現在「八尾市景観計画」「八尾市景観条例」「八尾市屋外広告物条例」の策定・制定を進めています。

景観に関する規制や手続きについて

 八尾市景観計画・景観条例では、良好な景観形成のための行為の制限事項として、届出対象行為や景観づくりのための配慮事項などを定めており、一定規模を超える建築物、工作物等の新築・増築等については、届出が必要となります。
 また、「良好な景観の形成と風致の維持及び公衆に対しての危害防止」の観点から、一定規模以上の屋外広告物を表示・掲出する場合には、事前に許可が必要となります。八尾市屋外広告物条例においては、地域の特性に応じた許可の基準を定めます。
 本市の良好な景観の保全と形成にご理解とご協力のほどお願いいたします。

今後の予定

平成30年1月
 ・「八尾市景観計画」策定
 ・「八尾市景観条例」「八尾市屋外広告物条例」公布

平成30年4月1日
 ・景観行政団体移行
 ・「八尾市景観条例」「八尾市屋外広告物条例」施行

景観行政団体移行についてのチラシ

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部都市政策課

電話: 072-924-3850 ファックス: 072-924-0207

都市政策課へのお問合せフォーム