ページの先頭です

指定障害福祉サービス事業者の事業廃止(休止)に係る留意事項等について

[2017年10月6日]

指定障害福祉サービス事業者の事業廃止(休止)に係る留意事項等について

 このたび厚生労働省より、指定障害福祉サービス事業者が事業廃止(休止も含む。)に際して、利用者が必要な障害福祉サービスを継続的に受けられるよう、下記の内容について周知依頼がありましたので、廃止(休止)届の提出をご検討される際は、通知内容等にご留意いただきますようお願いします。

「事業者の責務」の徹底

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第43条第4項では、指定障害福祉サービス事業者は、「廃止又は休止の日以後においても引き続き当該指定障害福祉サービスに相当するサービスの提供を希望する者に対し、必要な障害福祉サービスが継続的に提供されるよう、他の指定障害福祉サービス事業者その他関係者との連絡調整その他の便宜の提供を行わなければならない。」と規定されています。

廃止(休止)届における添付書類について

 廃止(休止)日の一月前までに、廃止(休止)届を提出することになっておりますが、その際は以下の書類の添付をお願いします。
  1. 現に指定障害福祉サービスを受けている者の氏名、希望サービス、異動先サービス及び事業所名等を記載したリスト
  2. 当該リストの作成にあたり、現に指定障害福祉サービスを受けている者に対してその希望や意向等を聴取するために実施した個々の面談記録等、障害者に対し責任ある対応を図ったことが確認できる資料
 書類の未添付等不備がある場合は、廃止(休止)届の受理が出来ない可能性もありますので、余裕をもって行っていただきますようお願いします。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012 ファックス: 072-922-3786

福祉指導監査課へのお問合せフォーム


指定障害福祉サービス事業者の事業廃止(休止)に係る留意事項等についてへの別ルート