ページの先頭です

広域緊急交通路沿道建築物(要安全確認計画記載建築物)の耐震診断結果等の公表について

[2018年3月28日]

「要安全確認計画記載建築物」の耐震診断結果等の公表について

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)(以下、耐震改修促進法)第9条の規定に基づき、八尾市が所管する区域内の「要安全確認計画記載建築物」の耐震診断結果等を公表します。

対象建築物

要安全確認計画記載建築物

 昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられた建築物のうち、地方公共団体が耐震改修促進計画に指定する、広域緊急交通路に敷地が接地する一定の高さ以上のもの。
 八尾市内においては、大阪府が広域緊急交通路に指定する国道25号と大阪中央環状線(府道2号)が耐震診断義務化対象路線となっています。

広域緊急交通路及び対象建築物

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

耐震診断の結果について(平成30年3月時点)

要安全確認計画記載建築物の耐震診断結果等

耐震改修促進法について

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

建築部 住宅政策課
電話: 072-924-3790 ファックス: 072-924-2301

広域緊急交通路沿道建築物(要安全確認計画記載建築物)の耐震診断結果等の公表についてへの別ルート