ページの先頭です

商品の内容量、正しく表示されていますか?

[2017年11月14日]

くらし学習館で消費者団体が商品量目調査を実施

量目調査を行う会員たち1

 食料品など日常の生活にかかせない商品の内容量(量目)が適正であるかなどをチェックする商品量目調査が、11月14日、くらし学習館で八尾市消費問題研究会(角田禮子会長)の会員らにより実施されました。

 午前11時、同会会員47人が館内に集合し、事前に市内のスーパーなどで購入した肉や野菜をはじめとする食料品、約230点について調査を行いました。調査は、計量担当と記録担当の2人1組となって行います。まず商品の総重量(皆掛量)を計量。次に、商品の中身をすべて取り出してトレイや袋などのみの重量を計量し、総重量から差し引いた値を実量として商品の表示されている内容と比較し、最後に誤差を調査記録票に記入します。
 調査結果は、おおむね適正に表示されており、今後、この結果は同会でまとめて分析した上で、商業者と定期的に開催している懇談会で報告し、改善すべき点などについて話し合われます。

量目調査を行う会員たち2

 計量法では、肉・魚介・野菜などの食料品や日用品のうち、計り売りされることの多い商品を「特定商品」と定めて、これらの商品を販売する者に、法令で定める許容誤差(量目公差)の範囲で正しく計量し、販売することを義務付けています。量目不足の商品が提供されて消費者が不利益を被ることのないよう、市では同会に本調査を委託し、毎年実施しています。

 調査を担当した会員は、「量目を調べることは手間がかかるが、消費者が安心して購入できるよう、適正な販売がされているか、これからも消費者の視点で目を光らせていきたい」と話していました。

問合せ

産業政策課 電話072-920-4008

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


商品の内容量、正しく表示されていますか?への別ルート