ページの先頭です

市制施行70周年記念 市民提案事業の募集について

[2018年1月4日]

市制施行70周年記念 市民提案事業を募集します!!

 平成30年度(2018年度)に市制施行70周年を迎えるにあたり、この記念すべき大きな節目を共に祝うため、市民もしくは団体自らが計画し、自主的・主体的に実施する取り組みに対し、助成金を交付します。皆さまからの提案をお待ちしております!!


募集の概要

1.助成対象事業
 市制施行70周年事業のコンセプトである「まちは人 やおは人」に沿った以下に示すいずれかの事業とします。

2.コンセプトの説明・ねらい
 まちを愛する市民のつながりや支えあいといった市民力、地域力を大きな原動力として進められてきた八尾のまちづくり。これからも、市民や地域団体や民間事業者など「人」の活躍によって支えられ、発展していく八尾市をイメージし、「まちは人 やおは人」をコンセプトとしました。
 すべての人が生きがいや生きる喜びを感じ、ともに創ることの喜びを実感できるまちづくりの推進をめざし、「住んでいる人が今後も住み続けたいと感じる定住魅力を高める」、「若い力をみんなで育み地域全体の活気につなげる」といった思いで、市民とともに70周年を祝っていきます。
市民提案事業の募集概要一覧
NO
募集コースコース説明助成額
1定住魅力アップコース今後も本市に住み続けたいと感じられる取り組みどちらのコースも1事業上限10万円
2地域活性化コース若い力をみんなではぐくみ、地域全体の活気に繋げる取り組み

市民提案事業 助成対象者・団体

 助成の対象は、市内に在住、在勤、在学している個人または市内で活動をしている団体で、以下に示す項目をすべて満たしているものとします。
 (1)主に八尾市内で活動している個人または団体。
 (2)個人の場合、18歳以上であること。団体の場合、その代表者が18歳以上であること。
 (3)個人または団体の代表者、役員が八尾市暴力団排除条例(平成25年八尾市条例第20号)第2条第2号に規定する暴力団員
   又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと。
 (4)団体の場合、営利活動、宗教活動、政治活動又は選挙活動を主たる目的とした団体でないこと。

 その他、詳細については下部掲載の交付要綱を参照してください。

審査方法

 どちらのコースも書類審査により決定

助成対象となる事業実施期間

 平成30年4月1日から平成30年12月31日までの間に実施される活動や事業

申し込み期間・方法

  平成30年1月31日(水)までに下記の事業計画書等に必要事項を記入し、窓口または郵送にて政策推進課へ提出してください。
  (※1月31日必着)

【申込み・問合せ先】
八尾市政策企画部政策推進課(八尾市役所本館4階)
 〒581-0003
 住所:八尾市本町1-1-1
 TEL:072-924-3816(直通)

事業計画書等の配布について

 市役所4階政策推進課窓口にて配布しています。
 また、下記からダウンロードできます。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市政策企画部政策推進課

電話: 072-924-3816 ファックス: 072-924-3570

政策推進課へのお問合せフォーム


市制施行70周年記念 市民提案事業の募集についてへの別ルート