ページの先頭です

なくそう子どもの交通事故!

[2018年1月26日]

交通安全キャラバン隊が八尾市内の幼稚園を訪問

キャラバン隊集合写真

 八尾市こども交通安全クラブ連合会(小林俊王会長)が、子どもたちの交通安全意識を高めようと、八尾交通安全協会、八尾警察署、八尾市の協力で交通安全キャラバン隊を編成し、17日に市役所で出発式を、25日と26日には市内5ヶ所の幼稚園を訪れ、交通安全の啓発を行いました。
 キャラバン隊は、次代を担う子どもたちを悲惨な交通事故から守るため、交通ルールの遵守を呼びかけるとともに、交通事故防止に向けた活動を展開しており、例年市内の幼稚園を訪問して交通安全の大切さを啓発しています。
 17日の出発式は、同連合会の会長、副会長をはじめ、今回訪問予定の幼稚園の保護者と八尾交通安全協会、八尾警察署、八尾市の関係者らが出席し、キャラバン隊の業務遂行を祈願して、田中誠太市長からたすきが手渡されたほか、記念品の贈呈などが行われました。

警察官によるミニ交通安全教室

 25日・26日には、保護者などで編成したキャラバン隊の一行が山本・南山本・白鳩・高安・大正の各幼稚園を訪問しました。高安幼稚園では、年長と年中合わせて20人の園児と約10人の保護者が参加。人気アニメ「はなかっぱ」の交通安全DVDを視聴した後、警察官によるミニ安全教室や着ぐるみキャラクターによる児童愛護旗と5つの約束が書かれたポスターの贈呈などが行われ、園児らは楽しみながらも真剣に交通安全について学んでいました。


 八尾市こども交通安全クラブ連合会は、交通事故防止と地域社会の交通マナーの高揚に寄与することを目的に昭和55年に結成。現在、連合会には私立7、公立19の幼稚園が登録され、会員数は、園児・保護者合わせて2,647人。交通安全キャラバン隊のほか、母親研修会などの活動を行っています。
会長と園児
会長と園児
真剣な園児ら
着ぐるみキャラクターと園児
着ぐるみキャラクターから贈呈品を受け取る園児
園児と保護者と着ぐるみキャラクターの集合写真

問合せ

交通対策課  電話:072-924-3856

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


なくそう子どもの交通事故!への別ルート