ページの先頭です

ノルディックウォーキング教室

[2018年2月27日]

ノルディックウォーキングをご存じですか

クロスカントリースキーの選手たちが、夏の間の体力維持・強化トレーニングとして、ストックと靴で積雪のない山野を歩き回ったのがはじまりとされています。1997年にフィンランドで、2本のポールを使用したウォーキングが「ノルディックウォーキング」として紹介され、老若男女を問わず親しめるスポーツレクリエーションとして広まりました。

歩き方

基本的な動きは通常のウォーキングですが、2本のポールを使用し、踏み出した足と逆側のポールを垂直に突いて歩行します。
腰、膝への負担が少なく、安全かつ安定感のある歩き方です。

ポールを使って、こんなにいいこと

  • ポールを使うことで下半身だけでなく腕、上半身など全身を使い、身体にある筋肉の90%が使われます。
  • 上半身の筋肉も積極的に使われることにより、首や肩の血行も促進され鍛えることができます。
  • 効果的な有酸素運動で、通常のウォーキングに比べて、エネルギー消費量が約20%高くなります(歩き方によっては30~40%も)。
  • 体幹の筋肉群を強化し、腰痛の軽減などにも効果が期待できます。
  • ポールを持つことにより歩行姿勢が正され、呼吸も整います。
  • ポールがバランス維持をサポートするので、ウォーキング時の転倒の心配が少なくなります。

ノルディックウォーキング教室

市では、ノルディックウォーキングの基礎から学ぶ教室を開催しています(ポール貸出あり)。開催日程等は、市政だより等でお知らせします。
※平成29年度開催分の申込みは終了しました。

第1クール 平成29年10月16日~12月4日(月曜日、全8回)
第2クール 平成30年1月24日~3月14日(水曜日、全8回)
※別日程で自主練習の日を設けています。

ウォーキングの様子

レッツ!!スタート!!

ウォーキングタイム!!

 

 

ウォーキング習慣で、いつまでも元気に

教室が終わってからも、ウォーキングを継続することが大切です。
ご自分のペースで。ご夫婦仲良く。教室で出会った仲間同士で誘い合って…。それぞれのスタイルで無理なく続けることが、明日の元気につながります。

お勧めウォーキングコース

八尾市内のウォーキングコース(6ルート)をご紹介します。→こちらをクリック

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

地域福祉部 高齢介護課 地域支援室
電話: 072-924-3837 ファックス: 072-924-3981

ノルディックウォーキング教室への別ルート