ページの先頭です

「赤ちゃんの駅」整備事業補助金の募集がはじまります!

[2018年5月14日]

「赤ちゃんの駅」優良施設への登録に向けた整備に補助金を交付します

 八尾市では、子育て中の親子が安心して外出できる環境の整備を図り、地域で子育てを支えるまちづくりを推進するため、「赤ちゃんの駅」登録に向けて、おむつ替え設備等を設置または充実する施設に対して、補助金を交付します。

対象施設および対象経費

対象施設

法人・個人事業所等、市民が広く利用できる施設
※設備の設置完了後「赤ちゃんの駅」優良施設として登録基準を満たす施設であること
(公立施設、宗教活動や政治活動を主たる目的とした法人等や反社会的組織の統制下にある法人等は除く)

対象経費

補助対象となる設備・経費および補助金額

設備区分

補助対象経費

交付限度額

(1)おむつ替えができる場所または設備

おむつ交換台、ベビーベッド等の設置に係る経費

整備経費の1/2補助

1施設250,000円まで

(ただし、千円未満の端数については切り捨てるものとする)

(2)授乳ができる(他の人から見えない)場所または設備

カーテン、パーテーション、授乳用チェア、ドア、授乳室または授乳に供する区画の整備に係る経費

(3)トイレ内のベビーチェアの設備

ベビーチェアの設置にかかる経費

※(1)~(3)のうち、1つ以上の整備事業で申請が可能。
※補助対象経費は工事費(関連付帯費用を含む)及び備品購入費を含む。

申請方法

所定の申請書に必要書類を添付し、こども政策課に提出。
※交付申請書(その他書類)は下記よりダウンロードできます。

申請期間

平成30年7月2日(月)~平成31年2月28日(木)必着
※ただし、予算額に達した時点で申請の受付を終了します。

手続きの流れ

申請

以下の書類に必要事項を記入し、こども政策課に提出してください。
  1 交付申請書(様式第1号)
  2 事業計画書(様式第2号)
  3 収支予算書(様式第3号)
  4 整備を予定している場所の現況の写真
  5 整備場所が分かる施設の平面図
  6 整備に係る見積書の写しまたは積算の根拠となる資料
  7 その他参考となる資料

審査・決定

こども政策課にて書類審査および現地調査後、交付決定・不決定を行います。

備品の購入・設置

交付決定があった施設において備品・設備等を設置してください。
交付決定後に着手・購入したもののみ補助金を交付しますのでご注意ください。

実績報告・赤ちゃんの駅登録申請

書面による実績報告および赤ちゃんの駅登録申請を行っていただきます。

補助金の金額確定・赤ちゃんの駅登録

こども政策課にて書類審査および現地調査後、補助金交付額を確定、赤ちゃんの駅登録決定を行います。
※赤ちゃんの駅登録ステッカーを配布いたしますので、施設の入り口等、利用者が見えやすい場所に掲示して下さい。

補助金の請求・交付

こども政策課に所定の様式で交付請求を行っていただいた後、補助金を交付します。

申請書類ダウンロード

八尾市赤ちゃんの駅整備事業補助金交付要綱・申請書類

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部こども政策課

電話: 072-924-3988 ファックス: 072-924-9548

こども政策課へのお問合せフォーム


「赤ちゃんの駅」整備事業補助金の募集がはじまります!への別ルート