ページの先頭です

「ヒアリ」及び「アカカミアリ」に関するお知らせ

[2018年5月11日]

啓発チラシ(ヒアリに気をつけて)

チラシ(ヒアリに気をつけて)

「ヒアリ」及び「アカカミアリ」に関するお知らせ

 今般、特定外来生物である「ヒアリ」及び「アカカミアリ」の侵入が国内で確認されました。ヒアリやアカカミアリに刺された場合、体質によってはアナフィラキシーショックを起こす可能性があるなど、人体にとって危険な生物です。日本での定着は確認されていませんが、世界各地に定着しているため、日本への侵入を警戒する必要があります。
ヒアリの写真(写真提供:環境省)

ヒアリの写真(写真提供:環境省)

アカカミアリの写真(写真提供:環境省)

アカカミアリの写真(写真提供:環境省)

ヒアリの集団写真(写真提供:環境省)

ヒアリの集団写真(写真提供:環境省)

 ヒアリまたはアカカミアリと思われる個体が発見された場合には、決して素手で触らないようにご注意いただき、下記までご連絡ください。 

環境省ヒアリ相談ダイヤル
 受付時間:月、水、金、土、日、祝 
(12月29日から1月3日を除く毎日)
 
     午前9時から午後5時
 0570-046-110
 (IP電話からは 06-7634-7300)
 ※通話料は発信者の負担となります。

 

刺された場合の対処法

 【症状】
  • 刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みを覚え、水泡状に腫れた後、膿が出ます。
  • 局所的又は全身にかゆみを伴う発疹(じんましん)が出現する場合があります。

 【対処】

  • 刺された直後20~30分程度は安静にして体調に変化がないか注意してください。必要に応じて皮膚科、小児科、内科など適切な医療機関を受診してください。受診の際には、医療機関に症状と「アリに刺されたこと」をお伝えください。
  • 声枯れ、激しい動悸やめまいの症状が出現するなど容態が急変した場合は、アナフィラキシーショックである可能性が高いため、速やかに、救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーショックの可能性があること」を伝えてください。

防除方法

 【アリの侵入を防ぐとき】市販のアリ用粉剤をまく。

 【屋内で発見し駆除が必要なとき】刺されないよう十分注意して、市販の殺虫剤等により殺虫処理する。

 【屋外で発見したとき】むやみに触らない(刺激しない)。駆除が必要であれば市販の殺虫剤等により殺虫処理する。

 【アリ塚を発見したとき】決してアリ塚に触れることなく環境省ヒアリ相談ダイヤル(※通話料は発信者負担):0570-046-110(IP電話からは:06-7634-7300)へ速やかにご連絡ください。

関連資料について

関連リンクについて

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部保健衛生課(保健所)

電話: 072-994-6643 ファックス: 072-922-4965

保健衛生課(保健所)へのお問合せフォーム


「ヒアリ」及び「アカカミアリ」に関するお知らせへの別ルート