ページの先頭です

八尾市の求める職員像

[2018年8月1日]

八尾市の求める職員像

  八尾市の求める職員像は、『市民に信頼され、行動する職員』です。                                                 
 これからの地方自治を担う自治体職員は、思考を深め、自ら課題を発見し、解決に向けて行動していく能力を備えた職員でなければなりません。全体の奉仕者という公務員としての使命感・倫理観をもって、広い視野と柔軟な発想を磨き続け、多様性を受け入れる豊かな人権感覚で、知識マネジメントや地域資源の活用を通じて、「自治をすすめる」という熱意と能力をもった人材を求めています。

 また、施策の推進にあたり、市民とその生活を理解し、職員自身がしっかりと市民感覚を養い、時代の流れに沿って、課題解決のために必要な新たな施策を積極的に形成する力が求められます。そして、地域の人々のつながり、相互の協働をとおして、身近な地域の課題等に取り組み、解決へとつなげられる姿をめざし、人と人のつながりを意識した施策を実現する力が求められています。

 以下に本市の求める職員の2つの基本理念を示しています。

「市民に信頼される職員」とは

  1. 市民の暮らしとまちを大切に考える。

  2. 公務員としての自覚と市民の視点の両方を持ち、誠実・公正に仕事を進める。

  3. 仕事の目的や内容を分かりやすく説明することができる。

      「行動する職員」とは

      1. チャレンジ精神と緻密な企画力をもち、改善・改革をめざして実行する。

      2. 生活者の視点を意識し、市民ニーズや社会環境の変化を感じ取る。

      3. 「人」の動き、つながりを大切にできる。

       さらに興味のある方は、「八尾市の人材育成の考え方」へもアクセスしてみてください。

      より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

      なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
      回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

      1.このページは分かりやすかったですか?

      お問合せ

      八尾市総務部人事課

      電話: 072-924-3812 ファックス: 072-924-6258

      人事課へのお問合せフォーム


      八尾市の求める職員像への別ルート