ページの先頭です

『八尾をきれいにする絵画コンクー』ル入選作品決定!

[2018年10月3日]

八尾をきれいにする運動推進本部主催『平成30年度八尾をきれいにする絵画コンクール』の入選作品が決定しました!

本コンクールは、子どもたちに環境美化や路上喫煙マナーなどのテーマに沿った絵画を募集することで、環境美化への関心を高めるとともに、出品された作品を活用した啓発物品を作成・配布し、大人たちへの啓発につなげることを目的とし、平成26年度から実施しています。

今回は総数530作品の応募があり、どの作品も「八尾のまちをきれいにしたい!』という気持ちが込められたものばかりでした。
専門委員の1次審査、八尾をきれいにする運動推進本部役員による2次審査の結果、最優秀賞、市長賞、教育委員会賞、優秀賞3点の計6点の入選作品が決定しました。
入選者には学校を通じて、審査の結果と表彰式の開催についてお知らせしており、表彰式は平成30年10月31日(水)に開催いたします。

なお、応募いただいた作品と参加賞は、表彰式終了後、各小学校へお届けさせていただきます。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

入選作品はこちら!

最優秀賞 刑部小学校6年生の作品


《審査員の講評内容》
絵の隅々まで丁寧に描かれており非常にきれいでインパクトがあるという部分が評価されました。

【最優秀賞】刑部小学校 6年生の作品

市長賞 竹渕小学校 3年生の作品


《審査員の講評内容》
赤字で描かれたダメという文言が目立っていることで、絵を一目見ただけで歩きたばこがダメであることが理解できる点が評価されました。

【市長賞】竹渕小学校 3年生の作品

教育委員会賞 南高安小学校4年生の作品


《審査員の講評》
伝えたいメッセージと絵がマッチしており、子どもらしいキャッチーな絵で、メッセージがわかりやすい点が評価されました。

【教育委員会賞】南高安小学校 4年生の作品

優秀賞 亀井小学校5年生の作品


《審査員の講評内容》
大きく書かれたダメという文言はインパクトがあり、ポイ捨ての状況が拡大されて描かれることで、ポイ捨てはだめという想いがうまく表現されている点が評価されました。

【優秀賞】亀井小学校 5年生の作品

優秀賞 東山本小学校2年生の作品


《審査員の講評内容》
犬のフンを踏みつけそうなシーンが拡大して示されており、周りの人が踏みつけそうになり迷惑になるというメッセージが、「あ」と赤字で大きく書かれた文字に凝縮されている点が評価されました。

【優秀賞】東山本小学校 2年生の作品

優秀賞 曙川東小学校4年生の作品


《審査員の講評内容》
絵だけで、ベビーカーに座っている赤ちゃんと母親が歩きたばこの煙で泣いている様子が良く分かり、歩きたばこによる被害がわかりやすく示されている点が評価されました。

【優秀賞】曙川東小学校 4年生の作品

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部環境保全課

電話: 072-924-9359 ファックス: 072-924-0182

環境保全課へのお問合せフォーム


『八尾をきれいにする絵画コンクー』ル入選作品決定!への別ルート