ページの先頭です

元気いっぱい!子どもたちが指で描く「らいおんサン」

[2018年9月22日]

~童画家・德治昭さんとフィンガーペイントでお絵かき~

フィンガーペイントを楽しむ子ども

 9月22日(土)、市立青少年センターで、4月1日にリニューアルされた読書通帳の表紙をデザインした童画家 德治昭さんによるフィンガーペイントのワークショップが行われ、小学生18人が参加しました。このワークショップは、読書通帳リニューアル記念として、9月15日から21日にかけて同センターで行われた「德治昭さん 公開制作展」で描かれた作品に、德さんの代表作「らいおんサン」を子どもたちが描き、コラボさせるというもの。

フィンガーペイントを楽しむ子どもたち

 指に絵の具をつけて絵を描くフィンガーペイントに挑戦する子どもたちは、普段、下書きをしてから筆に絵の具をつけて絵を描くことが多いのか、戸惑いや緊張しているようでしたが、黄や白、赤、オレンジの絵の具を塗り重ねていくうちに「手で描くのって面白い!」「もっと絵の具をぬりたい!」という声があがっていました。最後に黒の絵の具を使って、らいおんサンの輪郭や目、鼻、口を真剣な表情で集中して書き上げると、可愛らしい元気いっぱいのらいおんサンが完成し、子どもたちは満足そうに保護者に作品を見せていました。

フィンガーペイントを楽しむ子ども

 講師の德さんは、「子どもたちの作品はどれも個性があり、自分を表現できている。これからも勉強や遊び、スポーツなど色々な体験をして、今の豊かな感性を持ち続けてほしい」と笑顔で話していました。
 子どもたちが描いたらいおんサンは、公開制作展で描かれた德さんの作品の中に飾り、1つの作品として仕上げられ、八尾図書館1階エントランスで9月28日から10月24日まで展示されます。

フィンガーペイントを楽しむ子ども
公開制作展
作品

問合せ

八尾図書館 TEL072-993-3606

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811 ファックス: 072-924-0135

市政情報課へのお問合せフォーム


元気いっぱい!子どもたちが指で描く「らいおんサン」への別ルート