ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

小学校・義務教育学校前期課程への就学手続き

[2021年4月26日]

ID:43

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小学校・義務教育学校前期課程への就学手続き

1.小学校・義務教育学校前期課程1年生への就学通知
現住所に基づき、次年度、小学校および義務教育学校前期課程入学予定者の保護者に、12月下旬に就学通知書を送付し、入学校を指定します。右半分の就学届を切り取り、必要事項を記入、押印のうえ、入学説明会当日に指定の学校へ提出してください。
※  1月末から各学校で入学説明会が予定されていますので、それまでに就学通知書が届かない場合は、学校教育推進課学事係にお問い合わせください。

2.国立・私立の小学校へ就学するとき
国・私立学校に入学する場合は、入学する学校の『入学許可証(承諾書)』及び印鑑を持って、学校教育推進課までお越しください。

3.就学を希望する外国籍の方の就学手続き
就学対象年齢の外国籍の方については、その保護者に対し就学する前年の10月中旬に就学案内を送付します。就学を希望する場合は、就学案内に添付している入学申請を学校教育推進課に提出してください。

4.入学指定校の変更を希望する場合
現住所に基づき入学校を指定していますが、学校教育法施行令第8条または第9条により、入学指定校について八尾市教育委員会が定める下記の要件に該当する場合、指定校変更及び区域外就学の申請が可能です。希望する場合は学校教育推進課学事係へ相談してください。

指定校変更及び区域外就学の許可要件
 要件期間
必要書類
 新住所地(転居地)の学校に前もって通学を希望する場合 必要と認められる期間 所在地・入居日等が明記されているもの
 住居の新築・改築により仮住まいから通学する場合 必要と認められる期間 所在地・入居日等が明記されているもの
 心身の状況から指定校への就学が困難な場合など特に教育的配慮を
 要する場合
 必要と認められる期間 教育委員会が指定する書類
 保護者の勤務等のため、小学校の児童の帰宅後の保護監督が困難で、保護者の勤務地や親戚宅から通学する場合。(勤務地や預け先の学区の学校に在籍できる。ただし市域内の市立小学校に限る。)
 必要と認められる期間

 勤務状況や親戚宅が確認できる書類
その他教育委員会が指定する書類

1.相談内容が要件に該当する場合、申請していただき審査を行います。(要件の内容は許可が可能な事由であり、必ず許可できるものではありません。
2.他市町村に係るものについては、市町村間の区域外就学協議の成立を条件とします。
3.通学途中における事故防止については、保護者が十分注意を払い、保護者が責任を持って対処してください。
4.申請時の理由が変更または消滅した場合は、速やかに届け出てください。
5.申請に虚偽があることが明らかになった場合、許可を取り消します。

お問い合わせ

八尾市教育委員会事務局学校教育推進課

電話: 072-924-3873

ファックス: 072-923-2934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?