ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

曙川南中学校

[2018年5月7日]

ID:80

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

曙川南中学校

                     『曙川南中学校 五つの誇り』
                                             校長  小林 一夫
 万物の伸びゆく春、新たな学校生活への希望をふくらませて新入生44期生194名が入学してきました。全校生徒610名、そして新布陣となった教職員50名による曙川南中学校の2018(平成30)年度がより良い学校づくり、さらなる成長への決意も新たに、幕を開けました。ここで、新年度のスタートにあたり、曙川南中学校の五つの誇りを紹介します。
 第一の誇りは、本校が建つ地域は、校歌一番の一節に「みどり輝く 河内野にそびゆる学舎 わが母校 ふみとべの地ぞ いざ集え」とあります。この「ふみとべの地」というのは、6・7世紀ごろ、大和朝廷のもとで、学問に精通し、記録や文書をつかさどって朝廷に仕え、文筆関係の専門職に従事していた河内に本拠を置く、かわちの「ふみとべ氏族」の由来の地であります。現在で言えば教育に関係の深い図書館や教育委員会などがあった地域でしょうか。一昨年の2月には、本校のすぐ東側の東弓削遺跡から奈良時代後半につくられた幻の寺とされていた由義寺が実在したという歴史的大発見があり、七重の塔の土台部分にあたる基壇が発掘されたのとニュースが報道されていました。そのような歴史的有意な本校周辺地域は自然豊かな田園に囲まれ、一年を通して数種類の小鳥がさえずり、校内は緑が多く、明るく落ち着いた雰囲気で大変恵まれた教育環境があります。「1977年4月1日、曙川中学校より分離し、今年で創立四十年目を迎え、卒業生は約1万3千人を超す多くの人材を輩出しています。
校区は刑部小学校・曙川小学校・曙川東小学校の3校区からなり、現在の全校生徒在籍数610名は八尾市中学校15校の中でも最も多い生徒数を擁しています。
 第二の誇りは、本校の校訓である「自主・自律・友愛」のもと、基本的人権の尊重を教育活動の基盤に据え、「挨拶が自主的にできる生徒」、「思いやりのある生徒」「健康で活力のある生徒」をめざすことに力を注いでいます。また、人権スローガンとして、「自分大好き」「友だち大好き」「学校大好き」を掲げ、人の痛みの分かる人間性豊かな生徒の育成をめざしています。中でも生徒会活動が活発で、特に朝の挨拶運動や集中下足場所の清掃活動は生徒自らが中心になって行い、朝から気持ちの良い曙川南中学校をリードしてくれています。この週番活動体制は他の学校では真似のできない素晴らしものです。
 第三の誇りは、クラブ活動が非常に盛んなことです。全校生徒の約9割がクラブ活動に参加しています。12の運動部と5つの文化部があり、どのクラブも生徒自身が自主的に目標を掲げ、日々取り組んでいる姿は素晴らしいものがあります。各部とも八尾市・中河内・大阪府・関西大会において、それぞれ、優秀な成績を収めています。
 第四の誇りは、全教職員の温かい前向きな姿勢です。「授業で勝負できる教師をめざす」を合言葉に、「生徒にとって最大の教育環境は教師自身である」ということを肝に銘じ、信頼できる仲間がいて、落ち着いた環境の中で、高い価値を求める集団づくりをめざしています。もちろん、六百人を超す生徒がいると、家庭環境も能力も意欲等も様々ですが、本校の生徒として、同じ仲間として、絶対見放さず、学習指導では「分かった」と言うまで、生徒指導では、「アカンことは何が何でもアカンということ」を納得がいくまで、とことん関わるスタンスで臨んでいます。
 第五の誇りは、地域・保護者の方々が本校の教育活動に大変理解があり、地域の宝である曙川南中学校生を育てようという「地域の中の自慢の学校」という意識が大変強固なものがあります。
 本校教職員一同、このような誇りある曙川南中学校に勤務できることに感謝し、未来の宝である子どもたちの成長のため、全力で頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。   


曙川南中学校の航空写真

学校の沿革
・昭和52年4月1日 八尾市立曙川中学校より分離。
八尾市立曙川南中学校として南に大和川、東に生駒・信貴の山々を仰ぐ
八尾市東側の田園の中に開校しました。
・昭和52年6月20日 校舎完成 創立記念日に設定


所在地:〒581-0027 八尾市八尾木167番地
電   話:072-994-1418
ファックス:072-994-1419

最寄りの交通機関

近鉄大阪線 恩智駅 西北西へ徒歩15分

近鉄大阪線 高安駅 南西へ徒歩20分

JR大和路線 志紀駅 北東へ徒歩15分

地図


大きな地図で見る

学校教育目標

  • 基本的人権の尊重を基盤として、差別を許さない真の民主主義社会を築く人間を育成する。
  • 校訓「自主・自立・友愛」の実現に努めさせ、望ましい校風を醸成させる。

 

今年度の目標

・基礎・基本の確実な定着

・学年行事や学校行事の充実

・信頼関係を基盤とした生徒指導の推進

 

人権スローガン

自分大好き、友達大好き、学校大好き

クラブ活動

運動部

  野球部・サッカー部・卓球部・水泳部・男子テニス部・女子テニス部・女子バレー部・男子バスケットボール部

  女子バスケットボール部・バドミントン部

 

文化部

  吹奏楽部・演劇部・科学部・パソコン部・スマイルクラブ

校章・校訓

曙川南中学校の校章

校訓 自主・自立・友愛

校歌

一、みどり輝く河内野に
   そびゆる学舎我が母校
   ふみとべの地ぞいざ集え
   瞳明るき若人我ら
   ああ曙南に光あれ

二、友愛強く手をとりて
   自由と希望求めつつ
      直き心に伸びゆかん
   燃ゆる生命の若人我ら
   ああ曙南にほまれあれ

三、信貴の山なみ仰ぎつつ
   真の平和きずかんと
   高き理想にはばたかん
   希望限りなく若人我ら
   ああ曙南に栄あれ

学校規模(平成30年5月1日現在)

在籍生徒数
 男子  女子合計 

 1年生

 99

95 194

2年生

 10495 199

3年生

 96122 218

 合計

 299 312 611

お問い合わせ

八尾市 (小・中学校、市立特別支援学校)曙川南中学校

電話: 072-994-1418

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?