ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

生垣設置奨励助成制度の拡充について

[2018年9月3日]

ID:511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生垣設置奨励助成制度の拡充について

 八尾市では、緑豊かな空間を創出することだけにとどまらず、火災などの延焼を防ぐ効果など、

防災面、環境面への寄与を目的として、生垣設置奨励助成制度を策定し、助成を行なっています。

 しかしながら、創設後30年以上経過していること、平成30年4月の中核市への移行に伴い景観行政団体となり、

良好な景観形成のための施策をより実施できるようになったこと、更には、ブロック塀等の撤去・改修補助制度

の創設に伴い、既存コンクリートブロック塀の除却が見込まれる中で、その復旧については、緑豊かな生垣へと積極的に

誘導・啓発し、より市民の方に使いやすい助成制度とするため、平成30年9月1日より拡充を行ないました。

 また、生垣設置奨励助成とブロック塀等の撤去・改修補助を、組み合わせて活用することで、自己負担が軽減されることと

なっていますので、これを機会に都市の防災力の強化と都市の緑化を進めていきましょう。


生垣設置奨励助成制度の内容については、以下のとおりとなっています。

助成の対象

市内の住宅又は事業所等の敷地で次の各号のすべてに該当する生垣を設置しようとするもの。

  • 公衆用道路に面して延長3m以上で外部から眺望出来るもの。
  • 長さ1mにつき3本以上の生垣に適した樹木を植栽して高さがおおむね1.5m以上のもの。
  • 5年以上善良な維持管理をすることができるもの。


助成金額
助成額、限度額 住宅 事業所等
助成額 10,000円/m  10,000円/m 
限度額 200,000円   500,000円  

手続き

  1. みどり課に生垣助成金交付申請書を提出する。
  2. みどり課職員が現地を確認し、適合していれば認定通知書を発行する。
  3. 認定通知書を受け取った後、工事にかかる。
  4. 工事完了後、みどり課に完了報告書を提出する。
  5. みどり課職員が現地を確認し、助成金交付決定通知書を発行する。
  6. 助成金交付請求書により、助成金の請求を行なう。
工事着手前の申請及びみどり課職員の現地確認が必要です。
必ず工事着手前に申請をしてください。


生垣施工前の画像

施工前

生垣施工後の画像

施工後

お問い合わせ

八尾市都市整備部みどり課

電話: 072-924-3869

ファックス: 072-924-0216

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?