ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

高額介護(介護予防)サービス費の支給申請

[2012年6月8日]

ID:668

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額介護(介護予防)サービス費の支給申請

 現在、保険給付の1割は利用者の方にご負担いただいています。1割負担の世帯での合計額が、下表の各所得段階

区分の自己負担上限額を超える場合には、超えた分が申請により払い戻しされます。

 

各所得段階区分の自己負担上限額
所得段階区分所得状況世帯の自己上限額
第1段階市民税非課税の老齢福祉年金受給者及び生活保護受給者15,000円/月
第2段階市民税非課税かつ合計所得金額と課税対象年金収入額の合計が80万円以下の者15,000円/月
第3段階市民税世帯非課税者(第1段階、第2段階該当者を除く)24,600円/月
第4段階市民税世帯課税者(本人非課税者含む)37,200円/月
高額介護(介護予防)サービス費の支給は申請が必要です。
  • 申請は月単位となります。
  • 給付制限を受けている方は支給できない場合があります。
  • 「世帯合算」という制度があり、同じ世帯に複数の要支援、要介護者がいる場合には、合算してお返しすることができます。
  • 支給の対象となる方には、後日、本市より通知を送付させて頂きます。介護(介護予防)サービスを受けたときの領収証をなくさないようにしてください。
  • サービス利用月から2年を過ぎると申請できなくなります。

 

<申請のときに必要な書類>

介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書
 (※各種申請書のダウンロードのページに移動します。)

・領収証

 

  • 高額介護サービス費の受領委任払いについて
    • 介護保険施設へ入院・入所している被保険者の高額介護サービス費の受領権限をサービス事業者に委任

      することによって、被保険者が上限を超える負担をする必要がなくなり、その上限を超える額については国民

      健康保険団体連合会からサービス事業者に振り込みが行われます。

    • 月の途中の入所については、その翌月から承認可能となります。(月途中の入所・退所の人は該当しません。)

    • 申請の際には、サービス事業者の同意が必要です。

    • 給付制限を受けている場合や保険料を滞納している場合は申請できません。

<申請のときに必要な書類>

・高額介護サービス費受領委任払承認申請書

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?