ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

居宅(介護予防)サービスの支給限度額

[2012年6月8日]

ID:672

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

居宅(介護予防)サービスの支給限度額

居宅(介護予防)サービスの支給限度額
要介護状態区分支給限度額状態例
要支援149,700円日常生活の一部に介助が必要であるが要介護状態が軽く、生活機能が改善する可能性が高い人。
要支援2104,000円
要介護1165,800円排泄・入浴、洗顔、つめ切り、衣服の着脱などに一部介助が必要。立ち上がりが不安定。
要介護2194,800円排泄・入浴、洗顔、つめ切り、衣服の着脱などに一部介助または全介助が必要。
要介護3267,500円排泄・入浴についての全介助のほか、洗顔、つめ切り、衣服の着脱などに全介助が必要で自分で立ち上がりや歩行がでけいない。
要介護4306,000円排泄・入浴、洗顔、つめ切り、衣服の着脱など全般について全面的な介助が必要。
要介護5358,300円生活全般にわたって全面的な介助が必要。

*上記の支給限度額は標準地域のもので、地域差は勘案していません。

*特定(介護予防)福祉用具購入費の支給・居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給・(介護予防)居宅療養管理指導は上記の利用限度額の対象とはなりません。

 

・1ヶ月にサービスを利用できる限度額が、要介護ごとに決められています。

・限度額の範囲内でサービスを利用したときは、自己負担は1割です。

・限度額を超えてサービスを利用したときは、超えた分が全額自己負担となります。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?