ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

気象警報発令、地震発生時の対応について

[2019年8月9日]

ID:3470

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

気象警報発令に伴う対応について

1.「八尾市」暴風・大雨・洪水・暴風雪・大雪のいずれかの「警報」、または「中学校区内」「非難情報(警戒レベル3:避難準備・高齢者等避難開始、警戒レベル4:避難勧告または避難指示(緊急))」が、

  
  (1)午前7時の時点で発令されている場合は、自宅待機になりますので、登校させないでください。
    ※警戒レベル3あるいは4のときは、自宅ではなくレベルに応じて避難行動をとってください。
  (2) 午前11時の時点で引き続き発令されている場合は、そのまま臨時休校になります。
  (3) 午前11時までに解除された場合は、5時間目から授業を行いますので、昼食をすませて午後1時30分から1時50分までに登校させてください。
  (4) 授業など活動中に発令された場合は、安全に十分配慮しながら帰宅させます。
   なお、保護者不在の場合や、帰宅が困難または危険が伴うと判断されるときは、学校で待機させることがあります。

 

2.「八尾市」に気象庁より「警戒レベル5相当:氾濫発生情報または特別警報」が発令された場合は、臨時休校とします。登校させないでください。

 あわせて、

  (1) 警報や避難指示等が解除されたのち、通学路や校区内の安全を確認した上で学校の再開を決定し、追って再開日時をご連絡します。
  (2) 授業など活動中に発令された場合は、安全が確保されるまで学校での待機を原則とし、避難指示等をふまえ児童の安全に配慮します。
  (3) また、活動中に解除された場合は、通学路や校区内の安全を確認し、保護者への引渡しを原則として下校させます。

地震発生時における対応について

震度5弱以上の地震が発生したとき

*八尾市または隣接市(大阪市・東大阪市・柏原市・藤井寺市・松原市)のいずれかの市が該当するとき
・登校の前に地震が発生→臨時休校とします。
・休みの日に地震が発生→次の登校の日は臨時休校とします。
  安全に学習できるように復旧すれば、保護者に連絡します。
・登校の途中に地震が発生→安全な場所に一時避難してから、学校・自宅の近い方に行ってください。
・学校で学習中に地震が発生→子どもを安全な場所に避難誘導します。学校及び周辺の被害状況などを見届け、安全確認の上で保護者に引き渡しますので、できる限りすみやかに学校まで迎えに来てください。

震度4以下の地震が発生したとき

原則として休校ではありません。学校および地域の被害状況などにより子どもの安全確保のために臨時に休校になる場合もあります。

お問い合わせ

八尾市 (小・中学校、義務教育学校)桂小学校

電話: 072-999-2575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?