ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市契約関係暴力団排除対策【契約検査課】

[2019年4月1日]

ID:8419

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


 八尾市では、これまで大阪府警察との協力体制のもと、本市が締結する契約等からの暴力団排除を推進してきました。

 平成25年10月1日に八尾市暴力団排除条例が施行されたことに伴い、新たに本条例に基づく「八尾市契約関係暴力団排除措置要綱」を制定し、さらに取組みを強化していきます。

 「八尾市契約関係暴力団排除措置要綱」では、本市が締結するあらゆる契約から、暴力団員及び暴力団密接関係者を排除するための措置等に関し、必要な事項を定めたものであり、特に下請契約からの暴力団の排除を徹底するため、公共工事等の契約相手方及び下請負人等の方に対し、暴力団員及び暴力団密接関係者でない旨の誓約書の提出を求めることになります。

※平成31年4月1日に八尾市建設工事等の請負契約に係る指名停止等の措置要領(以下「要領」という。)が廃止され、八尾市入札参加停止要綱(以下「入札参加停止要綱」という。)が施行されました。なお、平成25年10月1日付けで発出した通知等(下記「資料等(平成25年10月1日通知等)」に添付)において、要領となっている部分については、入札参加停止要綱が適用されるものとします。

要綱等

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?