ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市水道局の環境への取り組みについて

[2014年10月22日]

ID:9509

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市水道局の環境への取り組みについて

 平成9年(1997年)12月に京都議定書が採択され、平成17年(2005年)2 月に発効しました。
 日本は平成20年(2008年)から平成24年(2012年)の間に二酸化炭素などの温室効果ガスを平成2年(1990年)比で 6%削減することが課せられています。
 さまざまな環境問題の解決に向けて取り組んでいる本市では、平成18年10月に「八尾市役所環境宣言」を制定しました。この宣言で、市が行うすべての事務事業における環境影響を低減するとともに、環境施策を積極的に推進していくという方針を示しています。

 水道局においても平成21年3月に「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2」の認証を取得し、電気使用量の削減や事務用紙(コピー用紙・印刷用紙)使用量の削減、可燃ごみ排出量の削減などに取り組むことにより、自然環境への負荷を軽減していく意識を高めていきたいと考えています。

八尾市水道局環境宣言【ダウンロード】

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

水道局 経営総務課
電話: 072-923-6546 ファックス: 072-991-5991
メールアドレス:suidousoumuka@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?