ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

施設サービスを利用した場合の負担額の内容

[2012年6月8日]

ID:10782

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設サービスを利用した場合の負担額の内容

  •  施設サービスを利用した場合の負担額は、(1)介護サービス費用の1割、(2)日常生活費、(3)食費、(4)居住費の
    合計額です。

施設サービスを利用した場合の負担額の内容
  • 食費・居住費・日常生活費については施設と利用者の契約により決まります。

1ヶ月の利用者負担額 (多床室を1ヶ月、30日間で計算した場合)

1ヶ月の利用者負担額 (多床室を利用し、1ヶ月を30日間で計算した場合)
種類月額(居住費、食費等を除く)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)  2万円~3万円
介護老人保健施設(老人保健施設)2.5万円~3.1万円
介護療養型医療施設(療養病床等)2.4万円~4.2万円
  • 施設サービスの費用は、要介護度や施設の体制や規模、部屋のタイプによって異なります。

居住費・食費について

  • 居住費・食費の金額は各施設と利用者との契約によって定められる事になります。
標準的な1日あたりの居住費・食費の平均的な費用の額
種別居住費食費
特別養護老人ホーム介護老人保健施設
介護療養型医療施設
ユニット型個室1,970円1,970円1,380円
ユニット型準個室1,640円1,640円
従来型個室1,150円1,640円
多床室320円320円
  • この額は平均的な費用を勘案して国が定めた額です。(基準費用額)
   実際に各施設が設定する額とは異なります。
  • 但し、世帯員全員が市民税非課税の方や、生活保護を受けておられる方は、居住費・食費の負担が軽減されます。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?