ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

住宅改修の申請の流れ

[2012年6月8日]

ID:10794

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住宅改修の申請の流れ

 住宅改修を行う際は、工事を行う前に介護保険課窓口に次の書類を持参し、事前申請をして下さい。

(申請時に必要な書類)

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修事前申請書
    ※住宅改修関連様式のページへ移動します。
  2. 見積書
  3. 図面
  4. 改修前写真(日付入り)
  5. 住宅改修が必要と認められる理由書等

(注意)
 工事内容等変更がある場合、また申請を取り下げる場合は、必ず介護保険課までご連絡下さい。変更内容に応じて、

 追加でご提出いただく書類があります。

  • 支払い方法

    住宅改修工事費、福祉用具購入費の支払い方法には、(1)全額支払い(償還払い)(2)受領委任払いとがあります。

  1. 全額支払い(償還払い)

    介護保険制度を利用した住宅改修・福祉用具購入では、原則として利用者が全額を改修・販売業者に支払ったあとで

    利用者が市(介護保険課)に保険請求を行って、かかった費用の9割の払い戻しを受けることになります。


  2. 受領委任払い

    1の方法では利用者の負担が一時的に大きくなるため、八尾市では登録事業者を利用された場合、1割の費用負担で

    住宅改修事業、福祉用具購入が利用できます。(残り9割は、改修業者、販売業者が市に請求します。)登録事業者に

    ついては介護保険課へお問い合わせください。

参考資料

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?