ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

市内7か所に耐震性緊急貯水槽を設置しています

[2019年7月2日]

ID:13646

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

耐震性緊急貯水槽(たいしんせいきんきゅうちょすいそう)とは

耐震性緊急貯水槽による給水活動のイメージ図です。

 耐震性緊急貯水槽は約100立方メートルの水が確保でき、一人あたりが1日に使用する水を3リットルとして、1万人分の水を3日間確保できる計算になります。
 また、同貯水槽は水道管路と直結しており、平常時には貯水槽が水道管路の一部となる形で常に水が流れていますが、地震や災害等の発生で管路内の水圧が低下した場合に、緊急遮断弁が作動し、水を確保する仕組みとなっています。このため、緊急時に新鮮な水が確保できる仕組みになっています。

設置場所

  • 水道局・・・・・・・・・・・光南町1丁目
  • 南木の本防災公園・・・・・・南木の本3丁目
  • 八尾市立亀井小学校・・・・・亀井町1丁目
  • 八尾市立美園小学校・・・・・美園町2丁目
  • 太田第一公園・・・・・・・・太田6丁目
  • 八尾市立上之島小学校・・・・上之島町北3丁目
  • 八尾市立志紀小学校・・・・・田井中3丁目

お問い合わせ

水道局 施設整備課
電話: 072-923-6307 ファックス: 072-942-0090
E-mail: suidousisetsu@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?