ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

わがまち推進計画について

[2021年7月21日]

ID:16868

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わがまち推進計画とは

 わがまち推進計画とは、校区まちづくり協議会を中心とする「地域」が主体となって地域のまちづくりを進めていくために、校区内の市民の想いやまちづくりの方向性などをまとめたものです。八尾市内の各小学校区で、住民が「何に力を入れていくのか」「担い手をどうしていくのか」など、5年、10年先の地域のまちづくりの方向性を地域内で話し合い、定め、みんなで共有していくための計画となっています。

 第1期 わがまち推進計画期間:平成25年度~平成27年度
 第2期 わがまち推進計画期間:平成28年度~令和4年度
 ※当初令和2年度まででしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、令和4年度まで延伸します。
 第3期 わがまち推進計画期間:令和5年度~令和10年度

 ※令和4年度は、第3期わがまち推進計画の策定年度となっています。

第3期わがまち推進計画の策定について

 地域全体の力を結集し、まちづくりを進めていくためには「わがまち推進計画」の策定にあたっても、より多くの人の声に耳を傾け、それをわがまち推進計画に位置付けていくというプロセスが重要となります。
 「近年自然災害が多発しており、地域内で防災に関する意識が高まっている。」「災害等が起きても、みんなで乗り越えられるつながりのあるまちにしたい。」「他校区と比べても高齢化が進んでいるから、健康づくりに励みたい。」「今後の超高齢化社会に備えたい。」など、校区内の市民の声を広く聞き、校区の実情にあわせてどういった目標を立て、どのように取り組みをすすめるのか校区内の市民のみなさんで「いま」をふりかえり、今後の目標・取り組みの検討を行ってください。
 
※計画の策定作業を進めるにあたっては、安心して参加できるよう、事前に検温をする、体調が少しでも優れない際は欠席する、マスクを着用する、距離を開ける、換気を行う、使用する施設等のガイドラインを遵守するなど適切な感染症対策を行ってください。

計画策定にあたっての基本的な考え

  1. みんなでふりかえりをしましょう。
  2. みんなでつくりましょう。
  3. みんなで情報共有しましょう。

計画策定のポイント

  1. これまでの活動のふりかえり、「こんなまちにしたい」といっためざすまちの姿について広く声を集めましょう。
  2. 計画の策定前から策定後にいたるまで、広く校区内の市民に周知を行い、みんなで計画を共有できる方法を考えましょう。
  3. 策定後も毎年活動をふりかえり、「できたこと」「できなかったこと」をもとに来年度の取り組み内容の検討・見直しを行えるしくみをつくりましょう。

 ※計画の策定にあたっては、「わがまち推進計画策定の手引き」をご覧ください。

わがまち推進計画策定の手引き

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

関連情報:校区まちづくり協議会向けのZoom操作研修について

令和3年7月14日(水)に校区まちづくり協議会向けのZoom操作研修を実施しました。
詳細はこちらでご覧ください。

わがまち推進計画製本配布助成金について

 校区まちづくり協議会が策定した「わがまち推進計画」を当該校区の市民に広く周知することを支援するため、要綱に基づき、わがまち推進計画の策定年度に限り助成を行っています。

お問い合わせ

八尾市人権ふれあい部コミュニティ政策推進課

電話: 072-924-3818

ファックス: 072-992-1021

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?