ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

大規模自然災害発生時における市議会の対応

[2014年2月18日]

ID:24776

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大規模自然災害発生時における市議会の対応を決定しました

 八尾市議会では、東日本大震災という未曽有の災害を教訓に、平成24年6月から特別委員会を設置し、2年間にわたり、災害発生時における市議会の危機管理体制について協議してきました。

 その結果、平成26年2月18日、大規模自然災害発生時の市議会の対応を定めた「八尾市議会における大規模自然災害発生時の対応要領」を策定しました。市長が災害対策本部を設置した際に市議会として支援すべく、市議会災害対策会議を設置し、早急かつ的確な意思決定を行う体制を構築することや、議員が速やかに本会議等に応招できるよう、安否の報告を議員の役割とするなど、災害対策本部との連携や議員の対応等について取りまとめたものです。

 また、あわせて同日開会の本会議において、八尾市議会災害対策会議を市議会の公的な会議体として位置づけるための「会議規則の改正」も議決しました。議会が、常設の災害対策会議を設置するのは、近畿では初めての取り組みとなります。

 今後は、議員の安否確認をより迅速に行えるよう、安否確認サービスへの全議員の登録を行っていく予定です。また、本会議終了後に、土井田議長と西川委員長が、市長に協力要請を行っており、引き続き、市との連携をより一層深め、市と一体となって、災害時に効果的に対応できるよう努めます。


              市との連携強化の申し入れを市長に行いました。

お問い合わせ

八尾市市議会事務局議事政策課

電話: 072-924-3885

ファックス: 072-922-4968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?