ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市橋梁長寿命化修繕計画について

[2015年5月14日]

ID:24992

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市橋梁長寿命化修繕計画について

 八尾市では、平成24年12月31日現在、478橋(橋長2m以上)の橋梁を管理しています。

架設年次の判明している89橋のうち、建設後50年を経過している橋梁は、8橋あり、全体の9%を占めています。

20年後にはこの割合が65%となり、橋梁の老朽化が急速に進行することになります。

 今後、補修費及び架替費の増大が見込まれる橋梁に対し、適切な維持補修をしなければ、集中的な補修及び

架替に伴う財政負担が生じ、橋梁の安全性が確保されないことが想定されます。

 このような状況を踏まえ、今後の橋梁の健全度の把握や日常的な維持管理に関する基本方針、橋梁の長寿命化及び

修繕・架替に係わる費用の縮減に関する基本的な方針を示すため、平成24年度に「八尾市橋梁長寿命化修繕計画」

を策定しました。

 今後は、本計画に基づき平成25年度から平成34年度を実施期間として順次、修繕工事に取り組んでいきます。


八尾市橋梁長寿命化修繕計画の概要

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市都市整備部土木建設課

電話: 072-924-3867

ファックス: 072-923-2930

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?