ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成26年度やおっ子元気・やる気アップ提案事業【子どもいきいき実践部門】助成取り組みを決定

[2014年6月19日]

ID:26036

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

やおっ子元気・やる気アップ提案事業【子どもいきいき実践部門】助成取り組みを決定

平成26年度は8団体からの申請があり、プレゼンテーション審査および書類審査(わくわくコースについては書類審査のみ)を経て、どきどきコース1件、わくわくコース6件の助成団体が決定しました。

どきどきコース

助成団体一覧
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
みんなで考える朝食教室栄養アドバイザーやお竹山 育子望ましい食形態を学び、朝食の大切さを認識し、自身の食生活に反映させることを目的に、意識調査後、食育媒体を使用した栄養学的学習、身近な食材を使用しての朝食メニューの調理実習を実施する。142,000

わくわくコース

助成団体一覧
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
ティーンズ世代の居場所づくり拡充推進事業特定非営利活動法人 KARALIN松田 直美放課後や休日に、部活や塾で過ごす中高校生がいる一方、やりたいことが見つからない、気持ちの休まる場所がないなど、悩みを抱えたり、安らぎを求めながら行き場所がなかったりする中高校生がいる。また、中高生が権利の主体として学校や家庭以外の場所でも、様々なモデルとなるおとなに出会える場所が必要であることから、ティーンズの「居場所づくり」を月に2回、中高生の生活時間に合わせて開催する。50,000
自然体験(枝豆・若ごぼう・ジャガ芋の育成)八尾市地域コーディネーター協議会檀上 満里子自然とふれあう機会が少なくなっている子どもたちに、じゃがいもと八尾の特産である枝豆と若ごぼうの育成を体験させる。子どもたちが育てたものを料理することで、食育や親子の会話のきっかけとする。50,000
映画「うまれる」で人とつながろう会きりんの会ベビー上野 由佳映画「うまれる」の上映会を行い、命や家族の絆について語り合う交流会を実施する。妊娠中、出産後、子育て中の方、子育てに関心のある方が同じ映画を見て交流をもつことで、地域や人との繋がりを実感し、孤立感、不安感を軽減してもらう。50,000
しゃぼんだままつりしゃぼん玉 幼児教室中谷 弘子子育て世帯における交流と「糸あやつり人形劇団みのむし」による公演を実施する。地域でのつながりや交流の機会をつくるとともに、生のプロの芸術を親子で触れることによって豊かな感受性を育み、親子で共感して楽しめる場をつくる。50,000
起立性調節障害(OD)の周知活動及びその患者と家族同士での相互援助起立性調節障害(OD)家族の会~Snow~星島 久美不登校の原因の一つである起立性調節障害(OD)について、広く周知をはかり、その対処法を理解してもらう。病気を抱える本人とその家族が集い、情報交換や居場所づくりなどの交流をはかる。50,000
創作楽器が奏でる『だるま森劇場』 観劇と交流会親と子のいんた~ねっとYAO谷浦 佳美主に親子劇場での公演を全国で数多くされている総合創作芸術家、だるま森による『おもしろ楽器教室』のワークショップを開催する。舞台づくりから始まるバックヤード体験後、絵画と音楽が融合した音楽劇を、より多くの親子・友だちと観劇することで、さらに子どもたちの豊かな感性を育む。
観劇後は、創作楽器の演奏体験を行うことで、表現することの心地よさ、自分らしさ、違いの面白さを体験し、質問したり感想を語り合う交流会を行うことで、子育て世帯のつながりをつくる。
50,000

お問い合わせ

八尾市こども未来部こども政策課

電話: 072-924-3988

ファックス: 072-924-9548

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?