ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

危険ドラッグなどの薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

[2019年8月8日]

ID:27596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

危険ドラッグなどの薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

近年、青少年の間で、大麻やMDMA(錠剤型合成麻薬)をはじめ、危険ドラッグなどの薬物の乱用が拡大しています。

特に危険ドラッグは、「合法」と称し、「ハーブ」、「お香」、「アロマ」などとして販売されています。
これらの安全性は全く確認されておらず、中には、強い急性の精神・身体毒性をもつ薬物もあります。

「ハーブだから」「お香だから」「アロマだから」合法ということはありません。決して近づかないようにしましょう。

薬物乱用を許さない社会をつくり、青少年を薬物乱用から守りましょう。

詳しい情報は下記のサイトをご覧ください。

大阪府薬物乱用防止ホームページ(別ウインドウで開く)・・・外部サイトにつながります(別ウィンドウで開きます)

大阪府ホームページ「危険ドラッグにご注意を!!」(別ウインドウで開く)・・・外部サイトにつながります(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?