ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

利用者負担割合の見直しに伴う運営規程等の変更の取扱いについて

[2015年7月15日]

ID:30322

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

利用者負担割合の見直しに伴う運営規程等の変更の取扱いについて

平成27年8月1日から、一定以上の所得のある方の利用者負担の見直しが行われることに伴い、利用料の額について、運営規程に「法定代理受領サービスであるときは、介護報酬告示上の額の1割」である旨を記載している場合は、内容を変更する必要があります。

下記に変更例を記載していますので、参考にしてください。
この変更に伴う、変更届の提出は不要です。

また、運営規程の変更とあわせて、重要事項説明書中の利用料、利用者負担額についても、2割負担を併記する等のご対応をお願いいたします。

運営規程の変更例
変更前変更後
(指定○○の利用料等)
(略) 利用料の額は、介護報酬告示上の額とし、そのサービスが法定代理受領サービスであるときは、その1割の支払いを受けるものとする。
(指定○○の利用料等)
(略) 利用料の額は、介護報酬告示上の額とし、そのサービスが法定代理受領サービスであるときは、利用者から本人負担分の支払いを受けるものとする。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012

ファックス: 072-922-3786

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?