ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市と大阪大学大学院医学系研究科との健康づくり事業の推進に関する協定について

[2019年4月8日]

ID:31232

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市と大阪大学大学院医学系研究科との健康づくり事業の推進に関する協定について

八尾市と国立大学法人大阪大学(大阪府吹田市)は、本市の健康づくり事業を推進し、八尾市民の健康増進の向上を図ることを目的として、平成27年(2015年)9月1日付けで、健康づくり事業の推進に関する協定を締結いたしました。

市では、昭和37年より、現在の大阪がん循環器病予防センター(当時、大阪府立成人病センター。平成13年度から平成24年度まで大阪府立健康科学センター)の協力を得て、市内の南高安地区を中心に地区組織の協力も得ながら循環器健診を実施するなどの循環器疾患予防対策を進めるなかで、同センターと関係が深く、生活習慣病予防などの先進的研究に取り組んでいる同大学の大学院医学系研究科から助言を得るなど、様々な取り組みを共同で実施してきました。

本市においては、平成27年度より「健康づくりの推進」を最重要施策の一つと位置づけ、各出張所等への保健師の配置とその充実等に取り組んでいるほか、生活習慣病の予防の推進など、全部局を挙げて健康づくり施策に取り組んでいます。また、中核市への移行に伴い、保健所を設置することにより、さらに高度な保健衛生施策を推進してまいります。

それに伴う様々な健康課題の解決に向け、科学的分析と最新の専門的知見や技術を取り入れ、より効果の高い健康づくりの施策展開を図り、市民の健康寿命の延伸及びQOL(生活の質)の向上につなげていくために、今まで以上に大阪大学大学院医学系研究科の協力が必要であると考え、「健康づくり事業の推進に関する協定」を締結することとなりました。

今回の協定締結を受け、本市と大阪大学では、今後、市民の健康状態などの分析を行い、大阪がん循環器病予防センターとも協働して効果的な健康増進につながる手法等を研究し、実践してまいります。

【主な協定内容】
⑴ 生活習慣病の予防に関すること
⑵ 介護予防に関すること
⑶ 健康コミュニティの構築支援等、健康づくり活動の地域展開に関すること
⑷ 健康日本21八尾計画及び八尾市食育推進計画に関すること

【共同研究事業】
⑴ 循環器疾患予防対策事業
 生活習慣病、循環器疾患を予防する目的で、昭和37年から継続している事業です。循環器健診を中心とする地域や関係機関と協力した健康づくり活動の成果を分析・評価し、八尾市全域の今後の健康づくりをさらに進めてまいります。
⑵ 地域別健康課題に関する調査研究
 「健康日本21八尾計画及び八尾市食育推進計画」を推進するため、地域ごとの健康課題を把握し、健康づくり施策の提案等を行うことを目的として、傾向と対策についてアンケート結果や各種健康に関するデータを用いた分析・評価を行います。
⑶ 要介護認定区分の全国比較と動向分析
 介護予防対策に資することを目的とし、ねたきり・認知症等の介護状況の地域差について調査・分析を行います。
⑷ 特定健診・特定保健指導に関する研究
 特定健診・特定保健指導事業の推進に寄与することを目的とし、受診状況・健診結果・特定保健指導実施状況・実施結果の分析・評価を行います。

※研究内容等についてご不明な点がございましたら、八尾市保健センター(072-993-8600)までお問い合わせください。


今回の協定締結について、 田中誠太八尾市長と
澤 芳樹 国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科長は次のとおり話しています。

 田中市長
「市民の健康づくりの推進に取り組んでいる中、大阪大学からより一層の協力をいただけることは大変心強い。同大学との共同研究を進め、健康づくりを軸に市民がともに支え合い、生きがいを感じながら過ごせる「みんなの健康をみんなで守る」まちづくりを実現したい。」

 澤研究科長
「大阪大学とも関係の深い大阪府立成人病センターの発足当時から、半世紀以上に亘る市民の健康づくり活動の実践と研究を通じて、国の保健政策のエビデンスを提供してきた。今後、健康づくり活動をさらに発展させると共に、少子超高齢社会における健康問題の解決のためのエビデンス形成に貢献してゆきたい。」

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?