ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書について(個人事業主用)

[2017年12月1日]

ID:32440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

法人番号を有しない個人事業主の方へ

 平成28年度1月1日以後に行われる退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告について、法人番号を有しない個人事業主の方は、以下の点にご注意いただく必要があります。

(1)従来どおり納入済通知書を金融機関に提出することに加え、指定の様式(市民税・府民税納入申告書)を
  別途市民税課宛にご提出いただく必要があります。※様式はこちらからダウンロードできます。
(2)納入済通知書の裏面に印刷されている納入申告書には何も記入せず、金融機関に提出してください。
(3)市民税課への提出分については、次の(A)(B)の書類の中からそれぞれ1点ずつを同封いただくか、
  個人番号カードの両面コピー
を同封してください。

(A)ご記入いただいた個人番号が誤りでないことの確認書類
  (ア)(個人番号)通知カードのコピー
  (イ)住民票の写しの原本(個人番号が記載されたものに限る。)

(B)個人番号がご本人様から提供である事の確認書類
  (ア)運転免許証のコピー
  (イ)パスポートのコピー
  (ウ)各種障害者手帳のコピー
  (エ)在留カードのコピー
  (いずれの書類も住所・氏名・生年月日・顔写真が確認できるよう、必要に応じて両面コピーをしてください。)

お問い合わせ

八尾市財政部市民税課

電話: 072-924-3832

ファックス: 072-924-8838

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?