ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

vol.14 八尾を本社に全国10カ所で工場展開~田中紙管(株)~

[2017年3月20日]

ID:37521

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

vol.14 八尾を本社に全国10カ所で工場展開~田中紙管(株)~

田中紙管(株)(老原6)



代表取締役 田中 誠司

明治44年創業。紙管の専業メーカーであり、特に繊維用紙管で国内シェア50%を超える。「2010KANSAIモノ作り元気企業100社」受賞。

何を作っている会社?

糸や紙などを巻き取る紙製の芯棒「紙管」を製造しています。創 業以来、取引先の多様な要望に応 え続けてきたことで、お客さまから「技術の田中」との評価をいただき、2011年には創業100年を迎え ることができました。特に、繊維用紙管では国内シェ ア50%以上を誇ります。大手衣料メーカー と合繊メーカーが共同開発し、冬場でおなじみとなった 「あの繊維」 を巻き取る紙管と言えば親しみを感じてもらえるのではないでしょうか。

会社の自慢は?

紙管は1分間に6,000メートルというスピードで回転し、髪の毛よりも細い繊維を巻き取ることもあ るため、高い強度と精度が求められます。生産設備は自社で製造しており、研究開発を重ねた長年の苦労と技術力が当社の誇りです。 現在、この「タナカ式」生産設備 が世界のスタンダードとなっており、多数の輸出実績があります。

今後の展望は?

多様なニーズに応えていくことが大切だと感じています。熊本地震の時には、当社熊本工場で生産 した紙管と布を組み合わせた間仕切りが避難所に設置されました。 低コストで軽く、誰でも組み立てられるのが特徴です。今後は、時代に求められる製品を生み出すため、当社の技術を生かし、 さらなる発展と社会貢献ができるよう挑戦し続けていきます。

vol.14 八尾を本社に全国10カ所で工場展開~田中紙管(株)~

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市経済環境部産業政策課

電話: 072-924-3845

ファックス: 072-924-0180

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?