ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成29年度八尾っ子元気・やる気アップ提案事業【子どもいきいき実践部門】助成取り組みを決定

[2017年6月9日]

ID:38380

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾っ子元気・やる気アップ提案事業【子どもいきいき実践部門】助成取り組みを決定しました!

「八尾っ子元気・やる気アップ提案事業【子どもいきいき実践部門】」は、団体(グループ)が計画し、自主的・主体的に実施する児童健全育成活動や子育て支援活動で、次世代育成支援に寄与する取り組みに対して助成金を交付する事業です。
平成29年度は15団体からの申請があり、プレゼンテーション審査および書類審査(テーマ自由型については書類審査のみ)を経て、テーマ設定型6件、テーマ自由型9件の助成団体が決定しました。

テーマ設定型

父親の子育て参画を促進するもの
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
パパと楽しもう パパ料理大阪いずみ市民生活協同組合藤井 克裕パパが台所に立つ機会を増やすことで、家族全体のコミュニケーションを深め、パパの子育て参画を進めるため、パパを対象とした料理講座を開催する。
第1回は家族・第2回はパパと子ども・第3回はパパだけで、アウトドア料理やクリスマス料理づくりに挑戦し、家庭や地域の子育て支援に積極的に関わろうとする意識の醸成を図る。
200,000
きっと・もっと育める!心がつなぐコミュニケーション!
「親子で笑顔!ほっこりダンボール工作作り」
子育て支援プロジェクトサンシャイン山川 佐智子「どのように子どもに関わればよいのか分からない」といった悩みを持つ父親のために、怒鳴らないで褒めて育てる子育ての方法等について学ぶコモンセンスペアレンティングのプログラムを親子で体験する。
親子で一緒に体を動かしながら学ぶ育み体操や、段ボール工作を通してコモンセンスペアレンティングを体験することで、親子の絆を深め、子育て力・コミュニケーション力を向上させることを目的とする。
198,832
SUNDAY からりん特定非営利活動法人
KARALIN
松田 直美父親同士のネットワークづくりと父親の子育て参画を目的に、父親と子どもに限定した月に1度の広場(交流会)、年に3回のイベント・講座を実施する。
イベント・講座では、料理教室や体をつかったストレッチ教室などを実施し、親子がスキンシップをとり、親子の関係性が向上されることをめざす。
200,000
パパも一緒に楽しもう!やりたいコト企画会議大作戦☆WAKKA-GONBO山本 純子参加者も一緒に考え行動することで、個々の力を発揮し、親自身も自信を持ち、今後の子育てに役立てることを目的に、参加型の催しではなく、イベント企画・運営型の催しを実施する。
イベントはパパが一緒に楽しめるテーマのものとし、パパの子育て参画促進と地域の子育て世帯のネットワークづくりや子育て支援を支える人材育成をめざす。
200,000
次代の親を育成するもの
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
親子でいのちを考えよう八尾の助産師の会松村 真帆子親子を対象に、2つのテーマの講座を開催し、命を考えるきっかけとする。
(1)子どもたちを対象に、「赤ちゃん先生」による講座を実施し、赤ちゃんと触れ合いながら、出産や子育ての話を聞くことで命のつながりを感じてもらう。また、保護者を対象に、子どもたちへの命・身体・性の伝え方についての意見交換を実施する。
(2)生理に関する正しい知識をもち、自分の身体と向き合い、自分の身体を整えられる力を身に付けることで、妊娠・出産を前向きに考えてもらうことを目的に、生理についての講座を開催する。
165,000
青少年が企画・運営に参画するもの
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
ジュニアエコノミーカレッジ八尾商工会議所青年部村中 克小学生を対象に、模擬株式会社を設立し、計画・仕入れ・製造・販売・決算等のビジネスプログラムを体験させる。地域の将来を担う子どもたちに、商売体験を通じて働くことの意義やお金の大切さ、一つのことを仲間と協力しながら成し遂げることの大切さを伝えることを目的とする。200,000

テーマ自由型

テーマ自由型助成団体
取り組み名団体名代表者取り組みの目的や内容決定
金額
登校拒否・社会的ひきこもりからの回復・自立のための講演と相談会登校拒否を克服する会・
八尾交流会
柏岡 稔登校拒否・不登校や社会的ひきこもり等に悩まれている方を支援するため、保護者や支援者を対象に、子どもの心や家族との関係などをテーマにした講演会を開催する。講演会開催後は、無料相談会や参加者同士の交流会を実施し、悩みを共有し合いながら、支援機関へつなげることをめざす。50,000
おとなのチャレンジ人形劇講習会八尾人形劇連絡会田川 幸子人形劇を通して、地域の子育てを支える担い手を育成するため、大人を対象とした人形劇講習会を開催する。講習会では、シナリオ作成から人形づくり、人形劇実演練習、発表会までを実施し、子どもたちを楽しませる喜びを伝える。
※発表会は「チャレンジ人形劇」(小学生以下の子どもが人形をつくり、人形劇にチャレンジするイベント)の中で講演する予定。
50,000
親子で作る手作りおもちゃ、一緒に遊ぶ親子の時間いちご会松村 孝師遊ぶものが多くある現代、子ども自身が知恵を出し工夫して遊びを考える機会が減っているため、親子を対象にした手作りおもちゃづくりの講座を開催する。子どもたちに手作り(工作)に興味を持たせることや、多くの友達と過ごすことで団体行動のルールを知ってもらうことを目的とする。50,000
きっと・もっと育める!心がつなぐコミュニケーション!
「親子で育み体操&子どもに笑顔!育みOgaランチ作り」
子育て支援プロジェクトサンシャイン山川 佐智子子育てをする環境が昔と違い、「どのように子どもに関われいいかわからない」といった悩みを持つ保護者を対象に、コモンセンスペアレンティングのプログラムをランチ作りを通じて実践することで、親と子のきずなを深め、愛情豊かな情緒を育むことを目的とし、親力・地域ネットワークづくりに寄与する取り組みを実施する。50,000
セルフケア ~ココロが軽くなるツボをタッピング~みんなの保健室平田 圭世家庭で簡単にできるタッピングセラピーの講座を開催する。ツボを自分でタッピングすることで、身体をほぐすだけでなく感情にも働きかけ、大人は子育ての中で感じる不安やネガティブな感情を前向きなものにし、子どもは自尊感情の向上につながることを目的とする。50,000
親も子も 知って安心 コミュニケーション親と子のいんた~ねっとYAO谷浦 佳美SNSやLINEなどが普及する現代、親と子がお互いの思いや考えを知り、認め合いながらネット社会と付き合っていくため、保護者・子どもそれぞれを対象にした講座を開催する。
保護者には、LINEの専門家による、子どもを取り巻くネット環境についての現状や問題を知る講座を、子どもには、目と目を合わせて会話するコミュニケーションの大切さを学ぶ講座を実施する。
50,000
二次障害を生まない子育てシンポジュームばうむの会木村 恭美子知的・発達障害を抱える子どもたちが、意図せぬうちに、犯罪に巻き込まれる可能性があるため、法律的な初期対応についての講演会を開催する。
参加者に問題意識を持ち帰るように講義を進め、今後の地域における子育て、とりわけ困難を抱える子どもに対する子育てに繋げていくことを目的とする。
50,000
『さとにきたらええやん』~子どもの里の「安心・自信・自由」~CAPプロジェクト伊藤 栄子子どもにも大人にも安心で、一人ひとりが尊重されている居場所「子どもの里」(大阪市西成区)の日常を追ったドキュメンタリー映画を上映し、子どもたちの安心を守るために地域をベースで出来ることを考える機会とする。上映会後は参加者同士の交流会を実施し、ネットワークづくりと今後の子育て支援活動に活かすものとする。50,000
地域で育つ ~子どもの居場所づくり~特定非営利活動法人KARALIN松田 直美約40年にわたり、大阪市西成区で子どもの居場所「こどもの里」を運営するNPO法人「こどもの里」の代表である荘保共子氏を迎え、日頃の活動を紹介いただくとともに、支援活動をされている方々とシンポジウム形式で「子どもの居場所」について意見交換を行う。
支援団体同士がつながり情報を共有することや学び合うことを目的とする。
50,000

お問い合わせ

八尾市こども未来部こども政策課

電話: 072-924-3988

ファックス: 072-924-9548

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?