ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成29年福岡県・大分県等の大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続について

[2017年7月14日]

ID:38965

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年福岡県・大分県等の大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続について

平成29年7月5日からの福岡県・大分県等の大雨被害に伴い、避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続について、厚生労働省老健局より別添のとおり事務連絡が発出されましたので、お知らせいたします。

 

つきましては、被災者への円滑な地域密着型(介護予防)サービスを提供する観点から、別添の取扱を徹底していただきますよう、お願いいたします。

 

平成29年福岡県・大分県等の大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続について

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012

ファックス: 072-922-3786

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?