ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

第34回『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ~』 経営課題解決型営業スタイルインタビューのご案内

[2018年1月4日]

ID:41025

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第34回『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ』 経営課題解決型営業スタイルインタビューのご案内

●出会う×つながる×挑戦する!!●


みなさんは会社の将来像をどのように描かれていますか?

その将来像にむけてどのような取り組みをなされていますか?


・考える企画が思いつきのレベルを超えない。
・フットワークの重い組織になっている。
・予算や時間の制約があって企画が思うように進まない。


様々な原因で、「やりたいし、やるべき」なのは分かるものの、「カタチ」にされずに眠っている企画もあるのではないでしょうか。

『やるべきこと』を積み上げ、『強み』を把握することで生まれる「リーナル式※」の経営課題解決手法は、「企業体制の構築」「プロジェクトの立案」など様々な事業判断シーンで活用が可能となる、一種のプラットフォーム手法です。


是非、事業の本質的課題を見出す手法を学ぶ機会として、本セミナーをご活用ください。

 ※リーナル = りそな + リージョナル(地域性)の造語


詳細

日 時:平成30年1月26日(金)14:00~17:00
     平成30年2月8日(木) 14:00~17:00 

(同じ内容となりますので、どちらかの日程でご参加ください。)


場 所:八尾商工会議所会館 3F 大ホール (八尾市清水町1-1-6) 

定 員:20名
(各日)
※駐車場は、最初の1時間は無料、その後20分ごとに100円が必要となりますので予めご了承下さい。
  また、台数に限りがありますので、出来る限り公共交通機関をご利用下さい。
プログラム
時間
内容
講師
14:00


リーナル式「強み」「やるべきこと」把握手法とは?

  ~作成してみようリーナル式インタビューシート~

りそな総合研究所
リーナルビジネス部長 藤原 明 氏
15:00


「強み」「やるべきこと」を共有・共感し、協働をめざそう! (ワークショップ)


りそな総合研究所
リーナルビジネス部長 藤原 明 氏
お申し込みは、下記添付ファイルをご確認ください。

第34回ものづくりカレッジ お申し込み

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市経済環境部 ものづくり・あきない支援室

電話: 072-924-3964

ファックス: 072-924-0180

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?