ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

もし犬や猫が逃げ出してしまったら?

[2018年4月1日]

ID:41673

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飼い犬・飼い猫が迷子になったとき

 大阪府動物の愛護および管理に関する条例において、飼っている動物が迷子になった場合、飼い主さんが自分で探すように定められています。
 まずは、八尾市保健所もしくは八尾警察署にご連絡ください。迷い犬として保健所に収容されているほか、遺失物として警察に届けられている可能性があります。
八尾市内問い合わせ先
担当部署
問い合わせ先
八尾市保健所(保健衛生課) 072-994-6643 ※月~金(祝日除く)8時45分~17時15分
八尾警察署(会計課) 072-992-1234 ※月~金(祝日除く)9時~17時45分

※八尾市神武町、北亀井町2丁目、3丁目、亀井町4丁目、南亀井町2丁目、竹渕東2丁目(府道大阪中央環状線の区域)にお住まいの方は、平野警察署(会計課)06-6794-1234にご連絡ください。


 行動範囲が市外へ及ぶことが考えられる場合は、近隣の自治体の保健所や動物センターへも問い合わせてみてください。

八尾市外問い合わせ先
管轄地域担当部署問い合わせ先
柏原市、藤井寺市、松原市等大阪府動物愛護管理センター072-958-8212
大阪市おおさかワンニャンセンター
(大阪市動物管理センター)
06-6685-3700
東大阪市東大阪市動物指導センター072-963-6211
奈良県平群町、三郷町等奈良県中和保健所
動物愛護センター
0745-83-2631

  関係各署へ連絡した後は、ビラやポスター、迷子ペットの情報を書き込みできるBBSなどを利用して捜索範囲を広げていきましょう。SNSへの掲載を利用する方法もありますが、意図しない場所へ情報が拡散される可能性がありますので、注意して行ってください。

 

迷子にならないよう対策を!

 飼っている犬や猫が逃げ出さないように対策するのは、飼い主さんの義務です。犬や猫を迷子にしないために、しっかりと対策しましょう。

所有者を明示する

飼い主さんが誰かはっきり分かるように、マイクロチップや名札を利用してください。犬の鑑札と注射済票は迷子札の代わりにもなりますので、必ず身に着けるようにしてください。

犬の首輪やリードは緩んでいませんか?

犬にリードや首輪をつけていても、緩んでしまった場合、すり抜けて逃げ出すおそれがあります。
緩みがないよう確認し、すり抜けられないように注意してください。

猫は完全室内飼育する

猫が外へ出て迷子になってしまうと、帰ってこられなくなることがあります。これを防ぐためにも、猫は室内で飼いましょう。

雷雨や花火に注意!

 犬や猫は大きな音を聞いてパニックになり、外へ逃げ出してしまうことがあります。大阪府内では雷や花火大会の日に迷子になる事例も起こっています。こうした事故を防ぐため、天気予報や周辺地域のイベントによく注意し、ドアの開閉に留意する・屋外飼育の場合は玄関に入れるなどの対策を取りましょう。

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部保健衛生課(保健所)

電話: 072-994-6643

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?