ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市開発指導要綱の一部を改正します。

[2018年3月12日]

ID:41809

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市開発指導要綱の一部を改正します。

八尾市開発指導要綱を平成30年4月1日から一部改正します。

主な改正内容としましては、単身者向共同住宅の立地規制・戸あたりの専用床面積及び駐車台数の附置義務等になります。


単身者向共同住宅(ワンルームマンション)について

 

改正前

改正後

 

 

 

 

立地規制

 

下記用途地域において、敷地面積が

300平方メートル(商業地域 又は、

道路幅員8m以上に面するものは、

200平方メートル以上。)

 

第1種住居地域・第2種住居地域

準住居地域・近隣商業地域

商業地域・準工業地域は建築可能

 

 

 

 

 

第1種低層住居専用地域以外は建築可能

 

駐車台数

 

 

計画戸数の50%

 

 

計画戸数の30%

 

 

専用床面積

 

 

18平方メートル以上28平方メートル以下

 

25平方メートル以上40平方メートル未満

(但し学生等の場合は18平方メートル以上でも

可能)

 

駐車施設基準について

改正前

改正後

 

市内の各駅から300m以内は別途協議

 

 

市内の各駅から500m以内は別途協議 

用途地域が近隣商業地域・商業地域又は、狭小、

不整形等な土地について別途協議

※ その他詳細については、審査指導課にお問い合わせください。

【お知らせ】八尾市開発指導要綱一部改正

八尾市開発指導要綱施行基準

八尾市開発指導要綱別途基準

お問い合わせ

八尾市建築部審査指導課

電話: 072-924-8553

ファックス: 072-923-2931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?