ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成30年度 防災訓練の実施について

[2019年4月16日]

ID:41891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害や危機管理に強い体制の確立を目指して

 八尾市水道局では、大規模地震や水質事故、漏水事故などが発生した場合に、迅速かつ円滑な行動が取れるよう、計画的に訓練を実施しています。

八尾市総合防災訓練(2018年8月26日)

八尾市総合防災訓練の様子の写真

 大正コミュニティセンター及び若林第2公園にて、大和川の水位上昇を想定とした地域住民の避難訓練が実施され、給水車による運搬給水の訓練を実施しました。

自衛隊 八尾駐屯地との南海レスキュー合同訓練(2018年10月12日)

自衛隊の給水タンクに水を給水している写真

 南海トラフ巨大地震を対象とし、対処時の運用の実効性向上を図るため、大阪府中心部から北部及び兵庫県東部25市4町の防衛警備及び災害派遣を担任する陸上自衛隊と合同で、拠点給水の訓練を実施しました。

水道局総合防災訓練(2019年2月14日)

水道局総合防災訓練の様子の写真

 水道局職員の災害発生時及び災害が想定される場合の初動体制、応急復旧活動、応急給水活動及び他事業体等への応援要請等について定めた危機管理マニュアルに基づき、大阪府で震度6強の地震が発生し、北部低区直送エリアで断水となった場合等の各班長の初動指示体制の訓練を実施しました。

地域の自主防災訓練

大正地区まちづくり協議会の耐震性緊急貯水槽を用いた自主防災訓練

 災害が発生した際、その被害を最小限にとどめるためには、関係機関と地域住民との相互の緊密な連携が重要となります。万一に備えて、その実効性を確保するため、地域の自主防災訓練にて、耐震性緊急貯水槽を用いた拠点給水の訓練を実施しています。

お問い合わせ

水道局 経営総務課 総務係
電話: 072-923-6546 ファックス: 072-991-5991

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?