ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

排水設備工事責任技術者の登録申請

[2018年9月20日]

ID:43181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

排水設備工事責任技術者の登録申請

 本市において排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」)となるためには、大阪府下水道協会の行う下水道排水設備工事責任技術者試験(以下「責任技術者試験」)に合格することが必要となります。

 責任技術者試験に合格された方は、本市に責任技術者として登録し、責任技術者の登録証の交付を受けて下さい。また、責任技術者登録の有効期間は最長5年で更新が必要となります。

 なお、排水設備工事指定業者の指定要件のひとつに、営業所ごとに排水設備責任技術者として専属させる者を1人以上置くことが定められています。

 申請書類の配布及び受付は市役所西館2階の下水道管理課にて行っています。


申請資格

  1. 大阪府下水道協会の行う責任技術者試験に合格した方。
  2. 試験合格後5年以上経過した人は、協会の行う更新講習を受講し、修了していること
    (平成26年10月1日以降に発行の修了証が必要となります)。
  3. 八尾市下水道条例第8条の6第2項(責任技術者の欠格事項)に該当しない方。

申請受付期間

平成30年10月1日から平成30年10月15日までの平日(土・日・祝日を除く)午前8時45分から午後5時15分まで

申請書類の内容を審査した上で、10月下旬頃に下記の登録手数料についての納付書を郵送します。

納付書により登録手数料を八尾市の収納金融機関で納付して下さい。納付確認後に登録証を送付します。


申請登録費用

責任技術者の登録(1名につき)  登録手数料等     5,500円

申請に必要な書類

責任技術者の登録申請をする場合は、以下の書類を添えて申請して下さい。

 1.責任技術者登録申請書(第3号様式及び第4号様式) 1部

 2. 住民票の写し 1部

 3. 身分証明書(本籍地の市町村で取得) 1部
   ※成年被後見人若しくは被保佐人でないこと及び破産宣告を受けていない旨の証明書

 4.誓約書(指定様式) 1部
   ※八尾市下水道条例第8条の6第2項に規定するいずれにも該当しない旨の誓約書

 5.写真 2枚
   ※6ヶ月以内に撮影した胸から上部の写真(縦30ミリ 横25ミリ)

 6.排水設備工事責任技術者試験の合格証もしくは更新講習修了証の写し 1部
   ※有効期限内であること                                               

お問い合わせ

八尾市都市整備部下水道管理課

電話: 072-924-3861

ファックス: 072-922-3587

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?