ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

消防ホースをリサイクル

[2018年7月10日]

ID:43298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消防職員が「傘入れ」を製作

  • この傘入れは、実際に訓練や現場活動で使用していた消防ホースで、穴が開いてしまい、使用することができなくなったものです。
  • 今までは、このような穴の開いた消防ホースは、廃棄されていました。
  • しかし、消防ホースの内側は防水加工が施されており、とても丈夫に作られていることから、何かに再利用できないかと、職員で考えました。
  • 傘入れなら、したたり落ちた雨水で床がぬれ、汚れるのを防ぐことができます。さらに、使い捨てのビニール袋と違って何度も使用することで、エコ活動にも貢献できます。以上の理由で、職員で簡単に製作できる「傘入れ」に決定しました。

製作過程の説明案内

説明書の展示

ホースの状況

使用状況

消防庁舎玄関の様子

1階玄関ロビーの設置状況

来庁舎の使用状況

傘入れ使用状況

お問い合わせ

八尾市消防本部消防署

電話: 072-992-0119

ファックス: 072-992-2281

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?